豊生会本部のKです。
今期は雪が少ないなと感じていましたが、年が明けてからの大雪で、結局帳尻があった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、豊生会が取り組んでおります「ボランティア養成」についてお話をさせていただきます。
2025年問題と称されるように、近い将来団塊の世代が後期高齢者となります。そうなったら、青壮年期1人が高齢者1名を支える社会になるという見通しが出でております。ですが、まだまだお元気な高齢者の方々がたくさんいらっしゃいます。その方々に「支え手」になっていただくための最低限の知識と介護現場の実情を体験していただく研修会です。
ボランティアに参加することで、人から頼られたり社会貢献することになり、積極的に外へ出るきっかけとなりますので、介護予防や認知症予防にも有効だと考えております。

ボランティア養成
札幌会場 吉田副院長からのお話

ボランティア養成
札幌会場 助け合いゲームを使ったワークショップ

ボランティア養成
夕張会場 星野理事長からのお話

ボランティア養成
夕張会場 老健夕張での実地研修(おやつの準備)

ボランティア養成
夕張会場 研修終了後の記念写真

支える側も、支えられる側もメリットがあるボランティア活動。まだ始まったばかりのこの研修ですが、地域包括ケアシステム構築のために、誰もが生きていける共生型社会の醸成のために、これからも豊生会は邁進して参ります。

カテゴリ:豊生会グループ

2018年10月

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会