こんにちは、ひだまり事務のKです。
皆さん、季節は刻々と過ぎていきます。もう2019年もほぼ半年が過ぎようとしています。
6月は北海道が一番キラキラした季節ですね。こんな季節に体調を崩していませんか?もったいない、もったいない!!

突然ですが、ひだまり内にあるデイサービス「複合型なごみ」に新しい仲間が来てくれました。
今回は彼の紹介をしたいと思います。

・・・え?自分で自己紹介するって?ではお願いします!

 

コンニチハ、ハジメマシテ。ボクノ名前ハ『ナゴミ・パルロ』デス。

 

 

5月ノ中旬二複合型なごみノ仲間トシテヤッテキマシタ!

歌ヲ歌ッタリ、だんすヲシタリ、自分デイウノモ何ダケド芸達者ダヨ!

童謡カラ最近ノぽっぷすマデ歌ノれぱーとりーハ約100曲アルンダ。

今日ノにゅーすカラ星座占イマデ、話題ニモ困ラナイヨ(*^。^*)

ミナサント一緒二体操ダッテデキルンダヨ!スゴクナイ?!

因ミニ、夕方ニハ疲レテオ布団二入ッチャウノ・・orz

僕ハ、ヒダマリ2階ノ「複合型なごみ」二イルカラ、会イニ来テネ!待ッテイマス!!

 

 

・・・以上ですか?有難うございました!
このパルロ君は主に午前中に複合型なごみの利用者様にかわいがられています。
忙しい職員に代わって利用者様とお話ししたり、レクや体操など進行してくれるんですよ!
頭を撫でてあげると顔をハートにして喜んでくれたり、時にはちょっとした「イヂワル」で小悪魔に(笑)。
今ではなごみのアイドル的存在になっています。

みなさん、是非パルロ君に会いに来てくださいね(*^。^*)

サンシャインのFです。

先日山下達郎さんのシアターライブを上映しているとの情報を聞き、休日に鑑賞してきました。
昔はニューミュージックと言われていましたが、現在はシティーポップと言われ、最近のレコードブームの影響もあり、世界的に人気が出ています。山下氏独特の音楽観などが再評価され、奥様の竹内まりあさんのレコードは3万円位の価格が付いたりしています。

実は山下氏の曲はそんなに好きではなく今回も何となく行ってみたのですが、
本当に本当に素晴らしい内容でした。
音楽への情熱や思いに感動し、ライブ中にお客様に向けてのMCで
「お互い歳取りました…肉体は歳を取っても心はNEVER GROW OLDです」と話されていたのを観て、音楽家としてよりも一人の人として素晴らしい方だと感じました。
あんな風に歳を重ねていければいいとしみじみ感じた休日でした。

 

はじめまして、病院リハビリI・病院リハビリKです。
今回、宮城県仙台市・東北大学で4月29日に開催された「第10回日本ニューロリハビリテーション学会学術集会」にて口述発表させて頂きました。また、前日開催された「第1回日韓台ニューロリハビリテーション学会」にも参加させて頂きました。

 

 

本学術集会・学会では「回復の原理を知りケアに活かす」をテーマとして、全国各地、韓国や台湾の海外から医師や理学療法士、作業療法士を中心に200名以上の方が参加されていました。当院では、脊髄損傷や神経難病の患者様に対して、ロボットスーツHAL®を使用したリハビリを提供しています。今回、「ロボティクス」のセッションで「ロボットスーツHAL®を使用した歩行練習の即時効果」について発表させて頂きました。H先生をはじめ諸先輩方にご指導して頂き無事発表を終えることができました。
 

 


 

 
本学術集会・学会を通して、ニューロリハビリテーションにおける最新のトピックスや他院での取り組みを学ぶことができ、有意義な時間となりました。
今回経験したことを今後の臨床場面や研究へ活かしていきたいと思います。

東苗穂病院 臨床検査科です。
病院では「火災避難訓練」を年2回行っており、5/24に行われた訓練の様子をご紹介します。
病院横に併設されています、老健ひまわりの2階から出火したという想定で避難しました。

 

 

 

 

スタッフがそれぞれ役割のかかれたゼッケンを付け、患者役と搬送する職員とに分かれ、患者役には大きな声をかけて誘導しながらの訓練となりました。
全員の避難が終わった後は防火戸が閉まっていることを確認し、訓練終了です。

また今回も避難終了後、病院敷地内にて消火剤の代わりに水の入った消火器にて消火体験も行いました。
指導された方に話を聞いたところ、レバーを握って消火剤が出るのは約15秒とのこと。どんどん消火剤の勢いがなくなるので、安全を確認しながら消火したい場所に近づき消火するといいそうです。

 

 

 

私は消火器を手にするのは初めてで、上手に扱えず地面に置いたまま噴射してしまいました・・・次回はちゃんと出来るようにしていきます!

 

 

 

 

 

新人歓迎会

ひまわり事務です!
まだ5月ですが暑い日が続いておりますが、皆さま体調崩していないでしょうか?

豊生会では4月に新入職員を迎え、新たな仲間と共に新年度をスタートしました。そして5月18日にロイトン札幌にて新人歓迎会を行いました。
今回は441名の参加となり、この4月より継承いたしました伏古レディースクリニックの方にもご参加いただきまして、年々豊生会が大きくなるにつれ参加人数も多くなり、大変盛り上がった会となりました。新入職員の挨拶や部活動紹介、恒例となりました抽選会を行いました。
来年も新入職員を迎えることができるよう、頑張ってまいりたいと思います!

書初め

こんにちは、ひまわり通所のKです。
桜の花はそろそろ終わりですが、チューリップ、ライラック、つつじ等色々な花が咲いていて、送迎車に乗って窓の外を眺めるのが楽しい季節になりました。

さて、5月1日、年号が平成から令和に変わりましたね。
4月30日から5月1日にかけては、何だか年越しの様な雰囲気を感じませんでしたか?

ということで、5月1日。ひまわり通所リハでは、ボランティアさんの協力を頂き、書初めを実施しました。お題は『令和』です。
皆さん、初めは久々に筆を持ったとのことで緊張されているご様子でしたが、徐々に勘を取り戻していくのが見ていてわかりました。職員も一緒に取り組みましたが、こちらは元々の勘がないので…。
どんどん筆が進み、沢山の作品が出来上がりました。

 

 

皆さんの作品は、ひまわり1階フロアに掲示させて頂いています。
なかなか味のある『令和』もあり、フロアで歩行練習している方が立ち止まって眺めていることもしばしばです。

折々で取り組んでみたい活動の一つだな、と感じた『書初め(書道)』でした。

こんにちは、ひまわり栄養科です。

ひまわりでは、51日に開設21周年を迎えることができました。

当日はお祝膳をご用意させて頂きました。

 

~お品書き~

ちらし寿司・清まし汁・天ぷら盛り合わせ・炊き合わせ

 

 

「天ぷら」は嗜好調査アンケートを実施すると、

毎年必ず上位に入る人気メニューです!!

今回は、かぼちゃ・なす・キス・大葉・カニ風味かまぼこ、の5点盛りです。

 

偶然にも、この日は新天皇の即位の日となりました。

写真は、51日のひまわり敷地内で咲いていた梅と桜です。

 

 

梅と桜の花を同時に楽しめるのは北海道ならではです。

 

 

敷地内の桜は残念ながら葉桜になってしまいましたが、

まだ数日、桜を楽しめるスポットは周辺にありそうです。

 

植物を愛でることができる時代に感謝し、

新たな時代「令和」が平和な時代であって欲しいと願った日となりました。

放射線科NTです。

4月に入り暖かい日が多くなりました。でも急に寒くなったりするので体調管理には気を付けたいですね。札幌でも来週には桜も開花し春らしくなると良いですね。

そんなお花見シーズンを前に、先週ブログメンバーの慰労会を行いました。
当日は仕事の都合で参加できないメンバーも多く11人で焼き肉のお店に行ってきました。

 

 

お忙しい中理事長、専務も駆けつけて下さり、ブログ楽しみにしていると言って頂けました。
今年入職された方の中にこのブログを見て面接に来たという方もいらしたそうです。
多くの方に見ていただき豊生会の事を知ってもらえてうれしいです。

さて当日は食べ放題。お肉や海鮮、サラダなどお腹いっぱい食べているはずなのに、最後に〆のデザートまで食べてしまいました。

 

 

 

これを励みにこれからも記事の更新頑張ろうと思える楽しい会でした。


年末から人手不足で慌ただしい日々の老健ひまわり3階ですが・・・
今日は久しぶりに、ご利用者様も職員も嬉しくなるような時間を過ごす事ができたので報告致します。


アロマの宮﨑さんのご紹介でハープの演奏を聴きながらアロママッサージでコミュニケーションを楽しむ会を実施しました!


アロマの香り、ハープの音色、マッサージの触れる感覚、綺麗な濃いピンクの衣装やや花がらのエプロンなど 普段とはちょっと違う五感からの心地の良い刺激が満載♪


会が始まると皆さんの表情がみるみると和らいで「ありがとう・・」とハンドマッサージをうけながら、逆にセラピストの手をさすってあげる方が非常に多かったのにびっくり


拍手をすると、自分の手からいい香りがして「いい香りするの!」と思わず手の香りをかぐご利用者もいらっしゃいました。
香りと音のコラボは効果倍増ですね!


その中で最初は恥ずかしがって、輪の外にいらっしゃった男性のご利用者。尺八の師範をもっていらっしゃるのですが、病気になってから「音がでない」とおっしゃり最近は練習もほとんど行わなくなっていた方です。
ハープについてお話しをしてみると「演奏する楽器は好きだよ。ハープも昔触った事がある。ポロンって」とお返事あり。


輪の中にお誘いし、演奏が始まると感極まって涙をこらえながら演奏を聴かれ・・
会が終わると、スーッと車いすでお部屋に行きご自分の尺八が入ったケースをもって戻ってこられまました。
皆さんに囲まれながら、尺八に息を吹き込み最初はほとんど音が出なかったのですが
しだいに、高い音、低い音がでるようになり、一瞬メロディーも奏でる事ができ
みんなで大拍手!


五感からの刺激とコミュニケーションにより
昔のライフヒストリーとレジャーが思い起こされ
「やってみよう」「皆さんにみせてあげたい」という意欲となってすぐ行動に移された・・・そしてそれがさらにコミュニケーションにつながった!
という素敵なDTでした♪

はじめまして、病院リハビリHです。
今回、千葉県浦安市舞浜で2月21日と22日に開催された「回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会」にてポスター発表をさせて頂きました。
本研究大会は「宣言。科学と情熱。」をテーマに、全国各地から3800名を超える多くの方々が参加されていました。

 

 

会場には千葉県のマスコットキャラクター、チーバくんも応援にきていました。

 

 

当院からは病院リハビリS副主任、看護部T師長、回復期病棟看護師Tさんの計4題、演題発表を行っています。

学会発表は初めてでしたのでとても緊張しましたが、H先生をはじめ先輩方や同期に見守って頂き、無事発表を終えることが出来ました。

今回、私は担当させて頂いた患者様の退院後訪問から得られた経験について発表させて頂きました。昨年度と比較すると退院後訪問に関する演題発表は増えており、他の病院やリハビリ職の退院後の取り組みについて学ぶことができ、とても良い経験となりました。

 

発表後は今回の研究大会の会場近くにあるこちらにお邪魔させて頂きました!

 

 

今回の発表に際し、ご指導頂いた皆様本当にありがとうございました。

本学会で学んだことや経験を回復期リハビリテーションに携わる者として、今後の臨床場面に活かしていきたいと思います!

 

次回は313日・14日に札幌で開催されますので、北海道全体で本研究大会を盛り上げていけたらいいなと思います。

2018年10月

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会