看護部のkameです。

昨日のラグビーワールドカップ2019

準々決勝、日本対南アフリカ戦

多くの皆さんがご覧になったのではないでしょうか。

残念な結果でしたが

今回のワールドカップは単調な毎日に

わくわくしたり、どきどきしたり ときめきを感じる日々を与えてくれました。

4年前のブライトンの奇跡にもシビレましたが

今回も全試合、テレビの前で悲鳴をあげながら応援していました。

ベスト8、新しい歴史を作った日本チーム。

選手は皆、格好いいです。

何が格好いいかというと

判定に異議を唱えない。不平不満をこぼす選手も、あからさまに態度で示す選手もいない。

そんな紳士的なところが格好いいのです。

直向き頑張る姿。

ラグビーを見ると不機嫌な人は幼稚にみえるという言葉を思い出します。

私も日々、ラグビー選手たちのリスペクト精神、真似したいと思います。

そんな事も感じられるワールドカップでした。

 

 

今回、リラックマとキティちゃんのJAPANラグビーグッズも

記念に買いました!

感動ありがとうございました!

4年後を楽しみに待ちましょう。

 

お疲れさまです。
ひまわり相談員のI田です。

先日、札幌競馬場で行われたアンパンマンショーを見に行きました。

 

 

なんと、息子はショーの後半に寝てしまい、全く見れていませんでした・・・。
ショーの最後に握手会がありましたが、寝ている為、握手せず、ポニーを見て帰りました・・・。

 

 

自分たちも馬券を買い、勝負しましたが、見事に外れ、残念な気持ちで帰りました・・・。
人生、そんな日もありますね。
明日から、また頑張ります!

病院リハビリテーション部 Mです

先日、福岡で開催された『第53回日本作業療法学会』へ

参加し、演題発表を行なってきました!

 

 

学会のテーマは「作業療法研究のターニングポイント」であり、

ポスター発表では参加者から積極的な意見を頂き勉強になりました。

 

学会二日目には株式会社オリィ研究所の代表である吉藤健太郎さんを

講師として招いた基調講演を聞いてきました!

分身ロボットOriHimeを開発された方で、

最近ではバリアフリー情報を共有するスマホアプリ

WheeLog(ウィーログ)」の製作にも携わっています。

 

 

このロボットOriHimeは、単身赴任・入院など距離や身体的問題によって

行きたい所に行けない人のもうひとつの身体であり

 

「誰かの役に立つことをあきらめない」「寝たきりで声を失っても会話できる」

「今の自分に合った働き方ができる」

距離も障害も昨日までの常識も乗り越えるための分身ロボットだそうです。

 

吉藤さんは「孤独は消せる」を自身のテーマとしてロボットや車椅子など

様々な開発を行っています。その行動力はとても心動かされるものでした!!

 

様々なツールを上手く活用することで人の生活は大きく変わる!!

 

新しい知識や情報に触れ、とても刺激的な3日間でした!

 

博多ラーメン・明太子・もつ鍋・水炊き、、どれも美味しかったです!

 

 

 

みなさんこんにちは、ひだまり事務のKです。
この間、秋分の日も過ぎ刻々と「日」が短くなってきています。
一日の温度差も大きくなり、風邪が流行り始める時期です。みなさん体調を崩さないように気をつけて下さいね。

さて、暦には二十四節気の他に「七十二候」という区分けがあるのをご存知でしょうか?
今日10月1日は、二十四節気は 秋分 、七十二候では 蟄虫坏戸(「むしかくれてとをふさぐ」、と読みます)。(9/27~10/2頃)
「活発だった虫たちが冬に向けて準備を開始する時期」という意味だそうです。
因みに次の七十二候(10/3~10/7頃)は「水始涸(みずはじめてかるる)」。意味は「収穫に向けて田んぼから水を抜く時期」。

農業と密接に関わってきた暦は日本の季節の移ろいを巧みに言葉に表していて、先人たちの知恵の奥深さを感じます。

暦の話はここまでにして。

先日友人と札幌の秋の代表イベント(となりましたね!)、オータムフェストに行ってきました!
色々な国のお料理がお店ごとに並んで、とても楽しかったです(^u^)
日が落ちてからの参戦だったので既に肌寒く、デニムジャケット(私の世代は「Gジャン」と。(笑))を着こんでも
温かいお茶が恋しい気分でした。
10分前に受け取ったピザのチーズは既に固まり、フライドポテトはヒンヤリとしていましたが
それでも友人とワイワイおしゃべりしながらの食事は楽しい時間となりました(*^。^*)

また来年も絶対一度は参戦するぞ!!

 

 

 

愛猫紹介!

サンシャインのFです。
今日は我が家の愛猫「らむね」をご紹介したいと思います。

巷では空前の猫ブームとなっており、猫関係の雑誌が発売されたり、犬派から猫派へ移行する方も居り、最近は猫派が犬派よりも増えているとの事。
私も以前から猫を飼っており、今年で12歳となりました。
以前私が鹿児島に住んでいたこともあり、一緒に連れていき、暑い鹿児島に住んでいたことも。北海道へ帰ってくる時には、一緒に車に乗って日本縦断の旅を一緒にしたこともあり、想い出の一つです。
ペットがいると大変な事もありますが、生活がより豊かに楽しくなりますね。
いつまでも長生きして欲しいなと思います。

 

 

こんにちは、ひまわり栄養科のWです

先日、秋晴れの中「令和元年度 ひまわり秋まつり」を開催しました。

 

 

ライトコートでは、焼き鳥・つくね・たい焼きを準備し、

ソフトクリーム・アイス・ジュース・ラムネの販売を行いました。

当日は、敬老会を合わせて開催し、

ボランティアさんによるギター演奏会を行い、

 

 

「もみじ」など、誰もが口ずさむことができる曲で会場をあたためて頂きました。

また、ポエム保育園の園児がお祝いの花束を持って参加してくれました。

 

 

利用者さんは園児に、

「いくつ~??」「あら、かわいいね~」と積極的に話かけ、

握手やハイタッチをするなど、

自然と笑顔があふれていました。

昼食は秋の味覚「きのこ」を取りいれたメニューでした。

~お品書き~

きのこごはん、さつま汁、かれいのゴマ焼き、炊き合わせ

 

 

当日は、多くのご家族様にも参加して頂きました。

ありがとうございます。

施設で生活をしていると、季節感を感じにくいこともありますが、

部屋の飾りつけ、音楽、食事、などで少しでも「秋」を感じて頂ければ幸いです。

 

 

こんにちは。9月に入ったのに気温が高く、残暑というよりはまだまだ夏の気分の検査科です。外気温が30℃を超える中、先週は検査室の空調の調子が悪く汗だくで検査していました・・・。もう9月なのに・・・。

 

さてつい2週間ほど前に、検査室に新しい超音波診断装置(エコー検査の機械)が入りました!

 

 

Canon製の「Aplio i 700」(アプリオ アイ700)さんです。

 

 

従来のエコーよりもグレードアップした機種で、検査の画像もとても繊細でキレイです。

どちらも私の腎臓(真ん中にある楕円形が腎臓。青や赤で色がついているのが腎臓の中の血管)なのですが、上画像と下の新機種の画像を比べてみると新機種で撮った写真の方が腎臓の中の細かい血管まで見えるのがわかりますか?低流速の血流も表示することが可能になったのでとても細い血管まで描出できるようになりました。

なので今以上に、癌などの腫瘤内の血流も見やすくなると思います。

前に使用していた機械は8年ほど前に導入したのですが、超音波装置の技術もその当時と比べるとだいぶ進歩しています。今回の機種に搭載されている新しい技術を一つ紹介します。それがSWEShear Wave Elastography)というアプリケーションです。

 

 

これを利用すると組織の硬さを数値やカラーマップで表示できます。主に肝臓に使用しますが、肝臓の硬さを数値化して評価することが出来るようになるので肝硬変の程度の評価ができます。

 

新機種&新技術でより精度の高い診断につながるよう日々精進していきたいと思います!

 

 

 

ひまわり事務です。まだまだ残暑厳しいですが、朝夕は涼しくなり秋の気配を感じるようになりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

9/1に行われました、第10回豊生会グループフォーラムに参加してまいりました。

今回は、『叶えよう自分の夢、支えよう我らの地域』というテーマで前澤先生の基調講演やサロンの活動報告・豊生会の介護事業部の取り組みについて発表がありました。

その中で今回初の試みとして、老健ひまわり通所リハビリ職員の水谷さんを主演とした短編の自主製作映画の上映がありました。

個人的には非常に楽しみにしておりまして、なるべく事前情報は入れずに純粋に映画を見に行く感覚で臨みましたが、水谷さんをはじめ出演されている方の演技が素晴らしく、お話も良く少し感動できるような内容で驚きました。30分があっという間に感じました。

実際にサロンで活動している孝流学舎の姫・さくらの会の皆さんも出演されており迫真の演技に感服いたしました。

映画の画像を載せることができないのが残念ですが、部署や職員利用者関係なく協力し作り上げたものを見させていただき良い体験ができたかと思います。

 

夏から秋へ。

ひまわり通所のKです。

暑い日が続いていましたが、お盆を過ぎた頃から急に秋の気配を感じるようになってきた札幌です。

晴れていたと思ったら急に雨が降ったり・・・など、変わりやすい空模様の日も増えている中、今朝は快晴です!

 

 

ひまわりの裏庭では、まだ朝顔が頑張っています。今年は、去年落ちた種が芽を出し、庭のいたる所で元気に花を咲かせてくれました。今年の花からも種が落ち・・・この調子だと、来年は更にすごいことになりそうです。

 

 

利用者様から頂いて種を蒔いたマリーゴールドも立派です。

 

 

りんごの木には実がなりました。・・・が、沢山落ちてしまっています。悲しい・・・。

 

 

毎年一つ残るか残らないか、といった感じなのですが、今年はまだまだ踏ん張っている実もいっぱいあります。段々色づいていくのを見ていると、秋を感じますね。

来月にはひまわりで秋祭りが開催されます。秋、思いっきり楽しみます!

健康教室

放射線科NTです。

 

少し前の話ですが、毎月東苗穂病院で開催されている健康教室でお話しさせていただきました。

内容は、「検査の受け方、検査で分かる事」と題して、東苗穂病院の放射線科ではどんな検査をしているのか、検査を受ける時の注意事項や、検査で何がわかるのかを話しました。

病院に来て、急に検査をしましょうと言われて、何をされるのか不安な方も多いと思います。

少しでも安心して検査を受けて頂けるように、検査の事を知って貰えればと思います。

 

また、今月20日には、フラットステーション伏古が開催している、「シニアわいわいカフェ」の「医療の専門家がやさしくお話しします」というコーナーでもお話しさせていただきます。

会場は、苗穂通りケアサポートセンター内地域交流センター伏古で、時間は13:00~となります。

お時間のある方は是非いらしてください。

 

2018年10月

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会