2019年3月アーカイブ

春はもうすぐ


こんにちは☆すぎの子家族のMTです。3月に入り、あっという間に雪が解けて
暖かい日も多くなりました。
3月にブログを担当することが多いのですが、今年もホームでひなまつりをお祝いしました。


3月3日生まれの入居者様のお誕生日祝いも兼ねて、おいしいケーキを頂きました。
年度末になり、また新しい季節がやってきます。来月には新しい元号も発表されるので、入居者様と「どんな元号になるのかねぇ」「いや~また年取った気持ちになるわぁ」と笑いながら話しています。


さて、我が家のうさぎくん☆


今年初登場なので、お正月休みを満喫しているところを。
ソファの背もたれの上で寝るのが大好きです。


香箱座り?お手てをしまって、おにぎりみたいな形になっています。
去年は1月と6月に体調を崩しただけで、現在も健康に過ごしています。健康を維持するための、定期健診は欠かせません。私もうさぎくんを見習って、健康維持に努めていきたいと思います☆


こんにちは。リハビリテーション部のIです。
今回、2月14日~15日に品川で行われた、『第34回日本静脈経腸栄養学会学術集会』に参加しポスター発表をさせて頂きました。
本学術集会はメインテーマとして“栄養治療のArt and Science -新たなるbreakthroughを目指して-”をテーマとして掲げています
会場はグランドプリンスホテル新高輪を始め3ヶ所のホテルで開催されました。全18会場に分かれており、参加者は1000名を超える大規模なものとなりました。


当院からは全3題,看護部のT師長と栄養科のMさんも演題発表を行っています。
初めての学会発表で緊張しましたが、H先生をはじめ諸先輩方にアドバイスを頂き、無事に発表を終えることができました。
学会参加後は,東京観光に行ってきました!


非常に充実した2日間となりました。
本学会の経験を,今後の臨床に活かしていきたいと思います。

雪割り


ライフプランセンターひまわりの小林です。
地面が雪と氷で覆われていた頃、転倒防止に活躍してくれた小さな石粒が、靴の中に入り込んで足底に痛みをもたらす季節になりました。
あんなに重宝されていた滑り止め材も、今となっては疎ましくも感じる今日この頃です。
さて、今年は雪解けが早い、と感じていますが実際はどうなのでしょう?


息子が所属する野球チームでは、毎年この時期には『雪割り』なる作業があり、グラウンドに積もり固まった雪をせっせと崩して、雪解けを進ませる、といったことを行っています。
昨年の同時期、崩しても崩しても無くならない雪を相手に奮闘していた記憶がありますが、今年はこの写真の状況です。割る雪がありません。崩す雪もありません。


なんとも映えない写真ではありますが、野球少年の父としては嬉しく、心躍る写真であります。
1日でも早くグラウンドで、土の上でプレーできるようになればと願っています。そんなことを考えると、靴に入りこんだ石粒も少しは愛おしく思えそうです。

トミカ博2019


こんにちは情報企画課S藤です。
1月に息子を連れてトミカ博へ行ってきました。


昨年は初日に行ってしまい、混雑で体験系のゲームにほとんど参加できなかったので、今年はだいぶ後半の午後から出動してみました。
おかげでいくつかのゲームに参加することができました。


どのゲームも、子供でもできる簡単なゲームで、ゲームをクリアするとちょっと特別なトミカがもらえます。
特別なトミカというのはピカピカのメッキのトミカです。非売品ですね~。
クリアできなくても参加賞トミカがもらえます。


ゲームはテクニックというより、だいぶ運任せのゲームでした!
4つのゲームに参加した結果、1つだけピカピカトミカがもらえました。


トミカ博の入場記念トミカに加え、ゲームでもらったトミカ、いくつか購入したトミカ博限定トミカ…
沢山トミカが手に入って満足そうな息子でした。


ジュークのピカピカトミカ。
でも息子は参加賞トミカの方が欲しかったそうな…。

2018年10月

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会