お知らせの最近のブログ記事

こんにちは!ひだまり 生活相談員 Hです。

最近は暑い日もチラホラあって、マスクをしているのが窮屈に感じる日が出てきました。

やっぱり暑くなるとキツイ…。密にならない場所で、屋外だったらマスクを外したり、色々自分で調整して、この夏を乗り越えたいですね。

さてさて、季節的には、キャンプや屋外での活動が気持ち良い季節で、何となくウキウキするのですが、まだまだコロナ禍で、色々制限もあって、心から楽しめないような状況が続いていますね。

「キャンプなら密になりにくいし…」と思って企画しようとしますが、週末はキャンプ場も混雑していたり、予約がなかなか取れない状況もあったり、かといって平日に完全なソロキャンプ…にはまだ手が出せずにいます。

やっぱりキャンプは、家族や友人たちとワイワイ賑やかにしたい気持ちになってしまうんですよね…。だから、今はやっぱり我慢の時かなとグッとこらえています。

余市にある母親の実家が今は空き家になっていて、昨年までその庭で畑をしていました。元がブドウ農家だったので、土地だけは広い 笑

そして、古い家ですが、電気と水道が使えるので、けっこう便利に使っていました。しかし!なんとこの冬を越したら、水道が壊れてしまっていて、現在水が使えなくなっているらしいのです…。

どうしてもキャンプ場が取れない時は、余市かな~と、もくろんでいたので、ちょっとがっかり…。水道をなおすか…水を頑張って持ち込むか…。また新たな悩み事(?)が増えました。

まあ、いずれにしても、このコロナ禍が落ち着かないと、何もできませんので、キャンプの事を妄想しながら、キャンプ道具を増やす事に専念しようかなと思います。散財注意ですが…。何を買おうかな~!!

これは昨年その余市の家の前でキャンプした時の写真です。朝、炭を使うのが面倒で、ガスコンロで調理しましたね 笑

 

映像研究会のKAMEです。

5月11日(火) 『サラメシ』シーズン11・第5回 ~病院専務の押しかけ弁当編~

皆さん  ご覧いただけたでしょうか?

放送後は東苗穂病院ホームページのアクセス数2000越えという通常の10倍という反響でした。テレビの力の大きさにびっくりでした。\(◎o◎)/

 

放送も終わりましたので、サラメシ撮影の秘話をお話します。

撮影を担当することになった映像研究会

コロナ禍ということでZOOMにて初回打ち合わせからスタートしました。

 

打ち合わせ準備中  (^_^)V

金井ディレクター・真田ADさんとZOOMで打ち合わせ中。(^-^)

郵送されてきた撮影用カメラを取りだし中です。

 

 

撮影は順調進みました。

 

撮影の最終日!

ZOOMを使った撮影となり、撮影終了後は金井ディレクターさんと

記念撮影をしました。

コロナ禍ならではの記念写真となりました!

パソコン画面が、お世話になった金井ディレクターさんです。(^з^)-☆

 

 

撮影~編集期間、ディレクターの金井さん、ADの真田さんと電話やメールでやりとりをさせて頂き、番組が完成となり、全国に放送されました。パチパチ\(◎o◎)/

 

そしてなんと!

先日、NHK様より出演者・映像研究会に

番組DVDと番組記念品がと届きました。

 

 

記念品はサラメシのお弁当包みとお箸でした。!(^^)!

 

 

 

記念品にも感動したのですが

ラッピングに付けられていたタグに書かれたイラストにほろり。(;_;)

AD真田さんが描いてくださったものでした。

丁寧に書かれたイラストは、今回の撮影のいろいろなことが思い出されるもので

うるうる (TдT)  感動!!

是非、皆さんにもじっくりと見て頂きたいです。

 

 

サラメシ撮影・放送はコロナ禍での豊生会の明るいニュースとなりました。

映像研究会も活動自粛が続く中に、なんとHNKさんよりオファー?() を頂き、

夢のような体験をさせて頂きました。

映像研究会が活動できる日が来ましたら、今回の撮影で更にレベルアップした?映像研究会が皆さんに楽しんで頂ける映像を制作したと思います。

最後に

お世話になったディレクターの金井さん、ADの真田さん、貴重な体験をありがとうございました。

これからもサラメシ 応援しています。(^_^)/~~~

 

最後に前回のブログで紹介できなかった専務さんのお弁当写真です。

おいしそう!!(●^o^●)

 

パワフルひまわりデイのFです。
先日、おうち時間で趣味のオーディオをメンテナンスしました。

我が家では1986年頃にイギリスで発売された、QUAD44というアンプと真空管のアンプを使っています。
ちょっと前からノイズが乗るのが気になっていたので、おうち時間で分解してみました。
このQAUDは全ての入出力端子がモジュールカード化されており、必要に応じて差し替える事が出来るので、カードの抜き差しと入出力端子のはんだにクラックが入っていないかのチェックをして戻してみた所、見事に直りました。

元々機械が好きなのもありますが、何でもやる気になれば出来る物です。

皆さんも充実のおうち時間をお過ごし下さいね。

 

こんにちは、リハビリテーション部Aです。

 

リハビリテーション部では2020年度から関係機関と連携し、地域住民向けの体力測定会を開催しています。

体力測定会では、握力、歩く速さ、バランス能力、膝を伸ばす筋力、立ち上がりの速さなどを測定しています。さらにIn Bodyという高性能な体組成計を用いて全身の筋肉量も測定しています。

また、リハビリテーション部で作成した「体力測定手帳」に結果を記録し、身体機能の変化が分かるように工夫しています。

2020年度は、当院近隣にお住まいの79名(男性16名、女性63名)の方に参加していただきました。

 

In Body

 

体力測定手帳(表紙)

 

体力測定手帳(記録用紙)

 

2021年度の取り組みとしては、これまでの測定項目に加えて、ロコモティブシンドローム(ロコモ)の評価を追加する予定です。

 

ロコモティブシンドロームとは、

骨・関節・筋肉・神経などの不具合により、立ったり歩いたりするための身体能力(移動機能)が低下した状態をいいます。

 

具体的には、

①立ち上がりテスト(40cm30cm20cm10cmの台で何cmまで立ち上がれるか)、

②2ステップテスト(大股で2歩分の歩幅を測定)、

③ロコモ25(質問紙)

を行います。

 

立ち上がりテスト用台

 

2ステップテスト用マット

 

ロコモの評価を行うことで、より早期に身体機能の低下を把握し、早期に対応することで機能の維持向上が期待できます。

 

今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い体力測定会は実施できておりませんが、感染状況が落ち着いた際には、再開したいと考えておりますので、よろしくお願い致します。

 

こんにちは、ひまわりWです。

今回は、ひまわり人気メニューを紹介します。

こちらは、先日の昼食メニューの一品「みそラーメン」です。

 

 

利用者様にアンケートで伺うと

ラーメンなどの麺類は、好きなメニューベスト3に入ります。

職員からも好評で

ラーメンが登場する日は職員の喫食率もUP⤴しています。

麺は、「たまご入りのちぢれ麺」を使用。

北海道民には、昔から馴染みのある麺です。

しばらくは、ジメジメした天気が続きそうですね。

夏を迎える7月には「冷やしラーメン」も登場予定です。

こんにちは、リハビリテーション部Sです。

リハ部では学会発表道中記を出していましたが、2020年から更新ストップしていました。
コロナ禍で全国学会が行われなくなり、寂しい限りです。
こんなご時世ではありますが、前を向いてブログを再開したいと思います。

 

今回は、令和3年度の新入職者の紹介です。新卒10名、既卒4名の14名が新たな仲間に加わり総勢121名の大所帯となりました。
4月中はリハビリテーション部教育プログラムに沿って勉強中です。
昨年は臨床実習を経験できなかったので私達も手探りですが、一人前のセラピストを目指しみんなで一緒に取り組んでいます。

 

次回からは、リハビリの活動や部署紹介もしたいと思います!

 

こんにちは!病院検査科です。

今夜、NHKで放送される「サラメシ」という番組に東苗穂病院が登場します!

 

番組の撮影は3月に行い、病院内の撮影はNHKさんから送られてきたビデオカメラで病院スタッフが撮影しました。私も撮影に参加していたのですが、撮影時間はちょうどお昼休み・・・。美味しそうなお弁当を目の前にしての撮影はお腹の音が鳴りっぱなしでした()

あまりに美味しそうなので撮影班の分のお弁当も専務にお願いしたところ、快く受けて頂きました(^▽^)作って頂いたお弁当の写真もお見せしたいのですが、放送を楽しみにしていてください!とっても素敵で美味しいお弁当でした。

撮影の裏側の様子などはまだご紹介できないですが、後日ブログでお話しできたらいいなと思っております。

 

 

放送日の詳細は以下の通りとなります。
『サラメシ』シーズン11・第5回 ~病院専務の押しかけ弁当編~
OA:5月11日(火)220022:27 NHK総合にて全国放送(沖縄を除く)

再放送 :5月13日(木)12:1512:38 NHK総合テレビ全国放送
再々放送:5月16日(日)08:2508:52 NHK総合テレビ全国放送

母の日

こんにちは、ひまわり事務です。

さて、先日の5/9の日曜日は母の日という事で自分の母親にプレゼントを贈ってみました!

こんな感じのお花を送りました。

 

 

実はあまりやったことありませんが、このコロナ禍で実家に1年ほど返っておりませんでしたので、思い切ってやってみました!感謝の気持ちを伝えるのは少し恥ずかしいですが気持ちいいですね!

母の日当日は出勤だったのですが、ご入所者のご家族が母の日のプレゼントを持ってたくさんの方が来所されていましたよ!

まだ直接面会はできませんが、プレゼントで思いが伝わるといいですね!

こんにちは。

ひまわりの庭に今年も桜が咲きました。例年より早く4/19の開花でした。

気のせいかもしれませんが、今年の桜はいつもより綺麗に見えます。

皆さん、今日も頑張りましょう!

 

 

放射線科NTです。

今回は豊生会元町総合クリニックに導入された、新しい放射線機器を紹介したいと思います。

それはこちら、移動式のレントゲン撮影システムです。

 

 

持ち運びができるX線発生器と従来のフィルムの役割をするフラットパネルディテクターを組み合させて、どこでもレントゲン撮影が出来、しかもその場で撮影した画像を確認することもできるシステムになっています。

この機械を使って、訪問診療に行ってる施設やご自宅でレントゲン撮影をする事が出来るようになりました。

もともと、訪問診療を利用されていう方は病院に通院する事が難しく、なかなか検査を受ける事が出来ません。

検査を受ける際もご家族や施設の方が、日にちや時間を調整して付き添わなければならず大きな負担となります。

そこで、撮影に必要な機材一式、施設やご自宅まで運んでその場で撮影できるのは患者さんにとってもご家族にとってもかなり負担が軽減されると思います。

何より、診察の時にレントゲン写真があるので診断の質の向上にもつながります。

 

もちろん今回導入したのは最新の機器で、撮影した画像もレントゲン室で撮影するのと遜色ありません。

 

実際の撮影は、こちらのフラットパネルディテクターと言われるフィルムの代わりになるものを背中にひいて上からレントゲンを照射して撮影します。

 

 

 
撮影後すぐにこちらのパソコンに画像が出てきます。

 

 

患者さんに咳や腹痛などの症状がある時などは、先生と同行し撮影する事でその場で診断し速やかに治療に移る事が可能です。

まさに、患者さんのそばまで行って診察する移動クリニックといった感じでしょうか。

 

現在元町総合クリニックの患者で撮影条件の確認、撮影可能人数等の確認を行っております。今後は他のクリニックとも連携を取り、多くの方に活用していきたいと思います。

2021年4月

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • 医療法人社団 豊生会 採用情報

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会