2020年6月アーカイブ

We Can Work it Out

ライフプランセンターひまわりのKです。

事業所の前に花が咲きました。花が咲いています。

 

 

アフターコロナ、ウィズコロナ。大変なことはたくさんありますが、

たまには花を眺めてみてはいかがでしょう。

大変なことも乗り越えていける気がしませんか。

ものづくり大好き情報企画課A部です。

コロナウィルスの感染状況が、まだまだ気になる日々ですね。
自粛生活が続いて、気の滅入ることが多かったと思いますが
そんな中、わたしは前からチャレンジしたかったレザークラフトを始めました。
手始めにペンケースを作りましたよ。

超初心者なので、まずは端切れの安い革で挑戦。
 


 

革をカットして、糸を通すための穴を開け
蝋引きした糸で革を縫い合わせます。
仕上げに革の端を磨いて完成です。

 

 

なんとか形になりました(;’∀’)

そして、2作目。
まだ初心者だというのに、ハードルの高い3つ折りのミニ財布に挑戦しました。
無謀かと思いつつも、試作品を作るつもりでスタート。

 

 

順序を間違えるとアウトなので、よーく考えながらゆっくり進めました。
早起きしたり、寝る前に少し作業したり、隙間時間を利用しつつ約2週間。
縫い目も雑で、ボタンの付ける場所など色々と細かい部分が気になりますが・・
3つ折りミニ財布、完成しました。

 

 

中はちゃんとカードも入ります。

 

初めて作った割にはうまくできたかな、と自画自賛・・・
次に作るときは、またブラッシュアップしたいと思います。

お財布やバッグ等の革製品は、買うとなるとなかなかお高いものですが
こうして手作りすると1/10もかかりません。
しかも手間ひまかけた愛着もわきます。
自分の手で、目の前で完成していく喜びが手作りの醍醐味だと思います。

ものづくり、楽しいですよ!
皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

皆さんは、災害への備えをされていますか?この新型コロナウィルスが全世界で広まっている中、もし自身や風水害が発生したら、どうなるでしょうか。避難先ではどのような生活が待ち受けているでしょうか。想像されたことはありますか?

 

胆振東部地震では、札幌市内も数日間にわたり、停電や断水、食料やガソリンを買い求める行列が発生しました。

 

あの経験を忘れないでください。

 

ご家庭では、数日分の食料と水・タオル・着替え等、家族構成(年齢性別)に応じて必要最小限(避難時に持ち運ぶため)を玄関等避難時に目につき持ち出しやすいところへ設置しましょう。

 

また、避難場所はどこか、避難経路はどういう道順か、家族がバラバラになったときの対応等、予めご家庭内で話し合っておくことも重要です。

 

備蓄品等は官邸のホームページに分かりやすく掲載されていますので、ぜひご覧ください。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

 

我々豊生会は医療介護施設を多数保有しております。人の命を預かる重要な地域の拠点として、前回の胆振東部地震を教訓とし、地域の皆さまへ安全・安心をお届けできるよう、普段の努力をして参ります。

 

昔から「悪いことは重なる」と言われています。最悪の事態を想像して準備をしましょう。どれだけ準備していても「完璧」ということはありませんから。一人ひとりの意識が大切です。起きたことを「経験」として次に備えるか、それとも「そんなこともあったな~」で終わらせるか。あなたは、どちらですか?

 

災害は 忘れたころに やってくる 足音忍んで 突然に

こんにちは!ひだまり 生活相談員 Hです。

久しぶりのブログ投稿です。原稿作成、何だか緊張します 笑

さて、コロナウイルスの事で、気分が滅入る事もありますが、皆さんはどのように気分転換していますか?

私は、いつもはこの時期頃から、バーベキューやキャンプなど活動的になるのですが、それが思うようには出来ないこの情勢で、何をしたら良いのか日々模索中です。

 

まずは、塗り絵…私は色鉛筆派です。雨降り等お天気がイマイチの時が、より集中して楽しめます。

 

 

私は比較的ポップな感じの絵の塗り絵が好きです。

普段は見慣れないような色の組み合わせをしてもけっこう

面白くかわいく出来上がる気がします。

 

でも、やっぱり外に出たい私は、お天気が良いと一人でお庭でピクニック気分を味わいます。

 

 

この日は、マスタードを効かせたバターを塗った、大人味の

タマゴサンドを作りました。

そしてレモネードのような飲み物は…レモンサワーです 笑

フローズンタイプのレモンサワーのもとを購入し、凍らせた

スライスレモンを添えておしゃれ感を出して、テンションを

あげてみました。

 

もちろん、家族や友人達とワイワイ過ごすのはとても楽しい

ですが、自分のペースでゆっくり一人の時間を楽しむのも悪く

ないな~としみじみ感じ、リフレッシュできました。

 

今は一人の時間も大切にしながら、いずれ家族や友人達と

賑やかに過ごせる日を楽しみに、元気に過ごしていきたいなと

思っています。

看護部のKAMEです。

今年2月に砂川のオアシスパークでマザーリーフという珍しいものを見つけました。

葉っぱが1枚、こんな感じで袋に入れられて売られていました。

マザーリーフは幸福の葉っぱ、子宝草とも呼ばれていて

葉を水に浸しておくと、1~2週間程で沢山の芽が出ますという説明があり、

珍しいので家で育ててみることにしました。

3月末、水につけると葉のウラ側に白い細い根がはりだし、葉っぱのフチのくび

れたところから新しい芽が出てきました。

可愛いです。!(^^)!

 

 

その後もすくすく育ち、5月初め、

5センチほどに成長しました。(^_^)V

 

 

新しい芽が少し育つと、切り分けて育てることもできるということで

先日、育った芽を切り分けて4つのはち植えにしました。

1つは里子に出しました。

 

 

成長が早く、現在背丈10センチほど、植え替えするとすくすく育ち数年で、

冬から春にかけて色が変わる花を付けるそうです。

この花を咲かせるのは非常に難しく、「幻の花」と言われています。

大切に育てて花を咲かせてみたいと思います。

 

 

2018年10月

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会