2019年8月アーカイブ

夏から秋へ。

ひまわり通所のKです。

暑い日が続いていましたが、お盆を過ぎた頃から急に秋の気配を感じるようになってきた札幌です。

晴れていたと思ったら急に雨が降ったり・・・など、変わりやすい空模様の日も増えている中、今朝は快晴です!

 

 

ひまわりの裏庭では、まだ朝顔が頑張っています。今年は、去年落ちた種が芽を出し、庭のいたる所で元気に花を咲かせてくれました。今年の花からも種が落ち・・・この調子だと、来年は更にすごいことになりそうです。

 

 

利用者様から頂いて種を蒔いたマリーゴールドも立派です。

 

 

りんごの木には実がなりました。・・・が、沢山落ちてしまっています。悲しい・・・。

 

 

毎年一つ残るか残らないか、といった感じなのですが、今年はまだまだ踏ん張っている実もいっぱいあります。段々色づいていくのを見ていると、秋を感じますね。

来月にはひまわりで秋祭りが開催されます。秋、思いっきり楽しみます!

健康教室

放射線科NTです。

 

少し前の話ですが、毎月東苗穂病院で開催されている健康教室でお話しさせていただきました。

内容は、「検査の受け方、検査で分かる事」と題して、東苗穂病院の放射線科ではどんな検査をしているのか、検査を受ける時の注意事項や、検査で何がわかるのかを話しました。

病院に来て、急に検査をしましょうと言われて、何をされるのか不安な方も多いと思います。

少しでも安心して検査を受けて頂けるように、検査の事を知って貰えればと思います。

 

また、今月20日には、フラットステーション伏古が開催している、「シニアわいわいカフェ」の「医療の専門家がやさしくお話しします」というコーナーでもお話しさせていただきます。

会場は、苗穂通りケアサポートセンター内地域交流センター伏古で、時間は13:00~となります。

お時間のある方は是非いらしてください。

 

総合支援センターはつらつ当別のK林です

今回は、お盆のお墓参りの時によりました、美唄市の様子をお伝え致します。美唄は10年住んでいましたし、思い出も多くある場所です。

アルテピアッツァ美唄は美唄出身の世界的彫刻家・安田侃氏が今なお創り続ける、大自然の中でたくさんのアートと出会える野外彫刻公園です。自然豊かな立地を活かし、マイナスイオンを受けながら、楽しく遊ぶこともできます。四季により受け方も違いますが、夏の時期は水遊びもできますので、お子様連れでも楽しく遊ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

 

名物の美唄焼鳥も堪能できますので是非足をお運びください。

※彫刻家・安田侃氏の作品は札幌駅にもあり、一度は見たことある方も多いと思います。

豊生会野球部のKです。

暑い日が続いていますね。みなさん、熱中症の予防は万全でしょうか。

今回は、そんな暑さの中繰り広げられた、暑さに負けない熱い戦いについてご報告させて頂きます。

先日行われました『第40回 札幌市病院協議会野球大会』にて、私たち豊生会野球部は

3位という成績を収めることができました!

 

 

21チームが参加し、およそ1カ月に渡って繰り広げられた熱いトーナメント。私たちは6/307/212試合を勝ち上がり、創部以来初のベスト4に進出しました。そして迎えた7/28

準決勝の相手は、これまで何度も優勝している強豪の整形外科病院。やられました。完敗。

コールドゲーム、しかも完全試合(ランナーを一人も塁に出すこともなくシャットアウト負け)での敗戦。悔しい。

しかし、これで気落ちすることなく迎えた3位決定戦。相手はこれまた強豪。ここ23年で力をつけてきた整形外科病院。3点を先行される苦しい展開も、粘り強く1点ずつ返し、3-3の同点として迎えた最終回、両チーム決定打が出ないまま延長戦に突入。

延長戦は最近流行りのタイブレーク方式(今大会は無死ランナー12塁の状況から攻撃開始)でした。点が入りやすい攻撃側有利のルールです。この状況で、先攻の相手を0点に抑え切り、私たちの攻撃となりました。相手のミスを見逃さず、無死23塁にチャンスを広げ、最後は石田()キャプテンの犠牲フライで決勝点をもぎ取り、サヨナラ勝利を掴み取りました!

30℃を超える暑さの中、激戦のあまり試合中に肉離れを起こした者、脚が攣った者、そのメンバーと交代で途中出場した者、負傷者をフォローした者、ベンチやコーチャーズボックスから檄を飛ばし続けた者、試合の経過を記録し続けた者、みんなで掴んだ勝利、みんなで掴んだ第3位でした。

 

 

2009年の創部から11年目にして初の表彰台。これまで毎年「来年こそは…」と寂しい報告しかできませんでしたが、今回このように3位とはいえ、勝って大会を終了できたこと、これまで応援してくださった皆さんに良い報告が出来たことを嬉しく思います。

星野理事長をはじめ、いつも激を飛ばして私たちを鼓舞してくださった星野専務、球場にまで足を運んでくださり応援して頂いた星野拓磨先生、藤永先生、そして院内外で応援していただいた皆様、野球部を代表し、この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

そしてやっぱり、来年こそは… 優勝したい!

2018年10月

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会