その他の最近のブログ記事

ライフプランセンターひまわりのKです。

 

4月に入り、段々と春めいてきましたね。

 

春と言えば入学式、今日(4/6)は札幌市内の市立小学校197校のうち196校で入学式が行われたそうです。フレッシュですね。

 

豊生会にもたくさんの新入職員が入職されました。気分新たに新しい仲間と一緒に地域を支えていきましょう!

 

そして春といえばもう一つ、プロ野球の開幕。

北海道日本ハムファイターズは開幕したんでしょうか。今日現在で大きく負け越しております。しかし、まだまだシーズンは序盤も序盤。これからの頑張りに期待しております。

 

320日(土)夕刻、またもや福島県で強い地震がありました。災害は本当にいつやってくるか分かりません。3年前の胆振東部地震も、記憶が薄れていませんか?今一度、「自分の身は自分で守る」ため、できることから備えておきましょう。

災害発生から3日間を耐えれば救助が来ると言われており、それを目安(人によっては加減して)に備えられるとよろしいかと思われます。

 

<備蓄の例(家庭)>

飲料水:1人あたり9リットル(113リットル)

非常食:アルファ化米、ビスケット等

その他:マスク、消毒液、タオル、ティッシュ、マッチ、ろうそく、着替え、軍手、携帯ラジオ、電池、毛布など

乳幼児のいらっしゃるご家庭は、紙おむつやミルク、哺乳瓶、おしり拭きなども必要です。
 

 

これらを「非常用持ち出し袋(リュックサックでよろしいかと)」に入れ、玄関や寝室、リビング等、誰でもすぐに持ち出せるところに保管しておきましょう。家庭内では、断水に備え、ポリタンク等に水を溜めておくのも大変有効ではないでしょうか。

併せて、家族で災害時のことを事前に話し合うことも重要です。

1.家の中で危ない場所(倒れてくる家具があるか、ガラスが割れないかなど)

2.安否の確認方法、集合場所や避難場所の確認

特に2が重要です。過去、災害時の混乱で家族が離散することが多くみられました。普段から避難場所や避難経路について話し合って決めておくことが重要です。

 

企業での備蓄は、従業員分の水や食料のほか、冬季のことも想定して石油ストーブや毛布も必要になります。また、重油での自家発電が備わっていれば、重油の状況や時には試運転等をして災害時にきちんと動くかを確認しておくことも大切です。災害時、重油の補給は行政や自衛隊が施設重要度に沿って補給されますが、場合によっては重油が尽きてしまうかもしれません。そのことも検討しておく必要があります。

最近、世界はSDGs(持続可能な開発目標)に向けて取り組んでおります。二酸化炭素排出を抑えることと確実な電力確保を実現するために、最近では、脱炭素と安定的な電力確保の実施に対しての補助事業もありますので、それらを有効活用するのも素晴らしい手ではないでしょうか。

 

大規模災害が発生した場合、相当な混乱が容易に想像つきます。しばらくは自分たちで難局を乗り越えなければなりませんし、それは生死にかかわることです。少しだけ考えて行動するだけで、結果は大きく変わってきます。ご家庭で、職場で、災害のことを話し合ってみてはいかがでしょうか。事が起こってからでは遅すぎます。

 

パワフルひまわりのFです。

そろそろ春の足音が聞こえてくると思っていたのが、2月末からの大雪続きで、まだまだ春の到来は先の様です。
寒さもまだ続くようで、皆さん寒さ対策を講じておられるかと思いますが、我が家の愛猫「らむね」も対策はバッチリです。
お気に入りだった新品靴下をかじって穴だらけにされて履けなくなったので、マフラー代わりに「らむね」の首へ巻いてみました。
暖かいのか、お洒落なのか分かりませんが、本人は割と気に入っているようです。
 

 

世間は空前の猫ブーム。
我が家の猫ブームはまだまだ続きそうです。

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします

 

2021年 丑年最初のブログ投稿となります。

景気良くダジャレ風のあいさつでいきます。

 

モゥ大変なんて言わずに

今年はいっぱいこうどうし

きっと願い事は叶うし

大切な人を想うし

仲間といっぱい笑うし

お互いそんな1年になりますように

 

感染症対策は万全に行い、ともに健やかな1年を過ごせますように。

 

手作り大好き情報企画課A部です。

今年も残すところあと僅かとなりましたが、相変わらず編み物をしています。

 

 

プレゼント用のセーターを編みました。
手作りだとサイズもぴったり合わせられるのがいいところです。
とても喜んでもらえましたよ。

 

さて、話は変わって、今日は我が家のアイドルを紹介したいと思います。

 

 

ミドリガメの女の子です。
うちにやってきてかれこれ12年ほどになります。

話しかけるとこちらを向いて、瞬きして合図してくれます。
知らない人が来ると警戒して水の中に入ってしまいますが、家族にはとてもなついてくれています。

そしてなかなかのおてんば娘で、壁をよじ登ることも・・・

 

 
一度こちらをチラ見からの
 

 
懸垂。
 

すごい腕力です(笑)

日本では「鶴は千年、亀は万年」ということわざがあるように長寿の象徴になっていますね。
我が家のミドリガメにも元気に長生きしてほしいと思います。

さて、これにて豊生会の愉快な仲間たちブログ、今年最後の更新となりました。
お体に気をつけてよいお年をお迎えください。
それでは!

趣味のお話

一気に冬景色となりました。昨日は冬至。これから日が少しずつ長くなる、のでしょうか。

さて、今回は趣味のお話をさせていただきます。

 

10年以上前にとある資格を取得しました。それは、「猟銃・空気銃所持許可」といいます。簡単に言うと、鉄砲を持って良いですよという特別な許可です。

 

許可を取得してから、クレー射撃の「スキート」という競技を続けています。狩猟や有害鳥獣駆除にも携わっていますが、どちらかというと私は競技に重きを置いています。たまにテレビで有名人の方が射撃をしていますが、あれは「トラップ」という競技でして、私がしているのとは皿(クレー)の飛び方が違います。

 

 


 

「スキート」は、合計25枚の皿が左右から同じ速度で飛び出るのを撃ち落とす競技です。風の影響があるとはいえ、同じ速度・同じ場所から射出される皿を落とすのが、本当に難しいです。その日の体調や精神的な影響で、結果が全く変わります。「撃つ」と思ってから引き金にかかっている指が動くまでの間、銃口から散弾が射出されて皿までに届くまでの間、皿は常に動いているのですから、これらのタイムラグを計算して発砲しなければなりません。その日の体調や精神面が大きく影響されます。

 

射撃をしていると、自分と皿だけの世界に入り込みます。一時だけですが「普段」を忘れて集中できますので、ストレス解消になります。ただ、新型コロナウィルスの関係で、今年はほとんど練習に行けませんでした。

 

来年は、世界の皆さんが今まで通りの「楽しみ」ができるよう、一日も早くこの忌まわしい疫病が収まってほしいものです。ですから、今年の年の瀬は、ぜひご家庭でお過ごしください。私も自宅で子どもと遊んだり、寝て過ごしたり、外に出かけないようにします。今しばらくの辛抱。以前の「普通」ができる日が来るために。もうひと踏ん張りです!

Dear Prudence

寒さもしだいにつのり、朝夕はめっきり冷気を覚える時節となってまいりました。

ライフプランセンターひまわりのKです。

今回は、そんな寒さにも負けず、私たちの事業所を定期訪問してくれるお客様を紹介します。

 

 

マロンちゃんです。週に1度は遊びに来てくれます。

今夏の暑さにも負けず、コロナにも負けず、遊びに来てくれました。

マロンちゃんの来所時は、リハビリ・医療・介護総合相談センターの職員みんなでお出迎えです。

 

 

いつ遊びに来るかはマロンちゃんの気分次第。

毎日でも来てほしいと願う職員一同でした。

 

こんにちは。はつらつ当別の〇林です。

コロナウイルスの影響で、お祭り、外出行事を中止していましたが、小規模多機能型居宅介護さくらの職員が少しでも夏を感じつつ、美味しい食事で楽しい時間を過ごして欲しいと想い、焼肉行事を開催するとの提案がありましたのでお手伝いと味見に参加して参りました。天候はあまりよくはありませんでしたが、焼き台2台で20名分の食事を準備致しました。肉、魚、野菜とBBQならではの食材と普段は食事の時にはあまり出さないジュースもあり特別な食事となりました。利用者様も「久しぶりに美味しいね」「いつも以上に食べちゃった」などの声が聞かれました。いつもは食の細い方もBBQになると職員もびっくりするくらい食べられる方が多いです。美味しい食事と笑い声が聞けて本当に良い行事でした。

コロナウイルスは終息してはいませんが、環境整備をして対策を行っていけば、笑顔溢れる行事ができると思いました。皆さんも予防しつつ日常生活に楽しみを持って頑張っていきましょう。

数枚ではありますが写真も添付致しましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

こんにちは!すぎの子家族のMTです。少しずつ夏に近づいてきて、気温の高い日が続いています。ここ数年は札幌も猛暑日が続いていますが、マスクをしていると喉の渇きに気が付きにくいそうです。常温のイオン飲料を少しずつ飲むのが効果的だそうです。

 

グループホームでは、4月から4名の外国人技能実習生を受け入れております。うち2名がすぎの子家族で介護職員として日々頑張っています。

 

 

日本語で日誌を書いています☆

 

遠いベトナムから来日されて、毎日介護と日本語の勉強を一生懸命しています。家事を分担して、自分たちで料理・掃除・洗濯…そして勉強に仕事と頑張っている姿に、心を打たれます。

 

さて、我が家のうさぎくん☆

 

 

「ボクの左耳、知らない?」

いつも器用に耳を曲げています☆

 

 

「毎日暑いよね☆」

うさぎさんも暑さに弱いので、クーラーとアイスノンで夏を乗り切ります!

皆さんも夏を楽しむために、水分補給を忘れずに!

We Can Work it Out

ライフプランセンターひまわりのKです。

事業所の前に花が咲きました。花が咲いています。

 

 

アフターコロナ、ウィズコロナ。大変なことはたくさんありますが、

たまには花を眺めてみてはいかがでしょう。

大変なことも乗り越えていける気がしませんか。

2018年10月

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会