病院の最近のブログ記事

結婚式

こんにちは、臨床工学科のCです。

コロナの影響で延びに延びていた妹の結婚式に先月行ってきました。
人数は少数で、感染対策に力を入れたものになっておりコロナ前の結婚式
とはだいぶ変わったな~という印象を受けました。

ゆっくり結婚式を楽しもうかと思ったのですが、父と叔父がたくさんお酒を飲んで
フラフラになってしまったので、意図していない慌ただしい時間を過ごしました(笑)

子供たちは1か月前くらいに急遽リングボーイという大役を任せられ、緊張していましたが立派に指輪を新郎新婦の元へ届けてくれました!
(長男は恥ずかしくてリハーサルでリタイアしました)

妹夫婦は二人で洋菓子店を営んでいるので、ウェディングケーキは二人で作った
特製ウェディングケーキでした。
細かい細工もあり、目でも舌でも楽しませてもらいました。

コロナを吹き飛ばすような、とても明るい気持ちにさせてくれる幸せな一日でした。

看護部のKです。
 

今年ご近所の方から
千成ひょうたんの苗を頂きました。
すくすく育ち
5個の瓢箪がなりました。

 

 

そこで瓢箪の加工の仕方をネットで調べると
水につけて中身を腐らさなければならないということで
一か月ほどかかるのと
ものすごい悪臭がするというのでした。(>_<)
しかし、よく調べると「ひょうたんごっこ」というものを使うと短時間で匂いもしないというので、早速購入!
タネ出しから乾燥までを2週間ほどで済ませることができました。
そして、
ひょうたんの加工法を調べていた際にネットで見つけたひょうたんランプづくりに挑戦してみました。
ネットでは、数万円で販売されているものもあり芸術作品です。
これが完成品です。

 

ライトアップすると
壁にも模様が映ってとても癒されます。(*^▽^*)

来年はもっとたくさんの瓢箪を作って色々なランプを作ってみたいです。

足つぼ

こんにちは。病院検査科です。
先日、某テレビ番組で足つぼマットの上でサッカーのPK対決をしているのを観ました。
痛さを我慢しながら対決している様子は少し面白かったです(^^)

それを観て思い出したのですが、白石区の川下公園にあるリラックスプラザの二階にも足つぼウォーキングコースがあるのはご存じですか?
2階の吹き抜けの周りをぐるっと囲むようにして廊下があるのですが、いろんなパターンの床が用意されているんです。石が埋め込まれていたり、竹が並べられたりしています。中でも白い石ゾーンがかなり強烈で、少し鋭角の小さめの石がびっしり敷き詰められて・・・とてもじゃないけど歩けません(笑)

 

 

子供は平気な顔をして歩くのですが、私は無理でした。足つぼで痛いところがあると、体のどこかが不調だって聞いたことがあります。
健康に自信のある方、チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

放射線科NTです。

 

今月に入り朝晩寒い日が多くなりました。日中は気温が上がって寒暖差も大きくなります。

体調管理には気を付けたいですね。

 

今月はレントゲン機器の入れ替えが行われました。

天井から吊り下がっているX線管球の交換には台車を使い大人数での作業です。

撮影用の寝台などはかなり古くから使っていた為、全て新しい機械に交換しました。

こまかな調整もあり3日以上かかりましたが無事終了しました。

 


 

見た目はあまり変わっていませんが、目に見えない所で多くの機能が追加されています。

おじさん技師は慣れるまで時間がかかりそうです。

おうち時間

こんにちは。病院 医療連携相談室のHです。
涼しい日が続き、夏も終わりに近づいていますね。

秋と言えばどんぐり、どんぐりと言えばトトロ(?)
ということで先日、自宅に余っていたアイロンビーズを引っ張り出してトトロ御一行を作ってみました。
(デザインはインターネットで見つけたものを参考にしました)

 

 

寂しかった我が家の壁が少し賑やかになり、今日もトトロ御一行が《さんぽ》しています。

 

無趣味で飽き性な私は、これ以降一度もアイロンビーズには触っていませんが・・・。
家の中でも楽しめるような趣味を見つけていきたいと思っています。

東苗穂病院 看護部 KAMEです。

東苗穂病院では7月29日よりミヤンマー技能実習生 4名の 受け入れを開始致しました。
ジュディさん・カリサさん・ロフィさん・エスターさん、
とても礼儀正しく、笑顔が可愛い4名です。
教育担当佐藤さんと 毎日、ほぼ、座ったままの研修が続き、難しい日本語に
苦労しています。

 

 

最近は病室を使用して、環境整備の実技指導も受けています。
体を動かしてリフレッシュ! (*^▽^*)

 

 

4人は病院近くの民家で共同生活をしています。
お昼は毎日手作りお弁当です。 本日は卵焼きと唐辛子で味付けされた小魚でした。

 

 

先日は病院の院内デイサービスで患者様に夏を感じて頂くために
浴衣を着て、歌を披露しました。!(^^)!
日本の曲 未来へ、さようならの向こう側、ミヤンマーの歌である両親の愛、
アンコールの呼びかけもあり、最後はテレサテンのつぐないを披露しました。
4名の美しい歌声に参加した患者様からは 上手だね~、可愛いね~、また頼むね~と
うれしい声かけがありました。

 

 

4人の笑顔、礼儀正しさ、素直さに自分の娘のように可愛く思う看護部メンバーです。
技能実習生の4名は、介護・日本語の勉強と盛りだくさんで大変と思います。皆で協力してサポートしていきます。(*’▽’)

 

ペット紹介

皆さんお久しぶりです。臨床工学科のCです。
また、暑い夏がやってきましたね。暑いのが苦手な僕は6月からクーラーをガンガン稼働させています。。。家が快適で、なかなか外に出なくなりました。
運動しないといけないなと思い、頑張ってリングフィットにいそしんでおります。

 

 

 

今日は我が家のかわいいペットのお話しをしようかと思っています。

我が家にはチロという名前のペットがいます。

うちにきて今年で11年目になります。だいぶ歳をとってしまいました。
ですが、まだまだ元気です。

実は妻よりも付き合いが長いです(笑)

小型犬よりも小さい体をしていて、

全然吠えたりしないのですごく静かです。

毛の生え変わりもなく、体はラベンダー色でなかなか可愛いです。

つぶらな瞳でこちらを見てきます。

みんなから怖がられることも多いのですが、11年の中で噛まれたのは2回しかありません。
どちらも餌を取られると勘違いさせる行動をとって怒らせてしまい噛まれました。

食事は1週間~1か月に1度くらいの頻度です。
食費は一カ月1000円以下でお財布にも優しい(笑)
10日くらいの長期旅行に行っても全然大丈夫です。

(何を食べているかはここではお話ししないでおきます)

食べない時は3か月以上も食べない時もありました。
聞いた話によると、半年以上食べなくても生きている子もいるみたいです。

皆さん、お分かりになったでしょうか?
そうです、、

アメリカ原産のコーンスネークです!ヘビです。

 

 

 

う~ん、カッコかわいいですね!

爬虫類の中でもダントツにかっこよくて飼いやすくて温厚でかわいいので、もし迷っている人がいたらぜひ飼うことをおすすめします!

※今日のブログでは、飼い主がペット可愛さに盲目になっており、かなり私的な感情が入っていますのでご注意ください(笑)

リハビリテーション部のEです。
当法人では地域活動に積極的に取り組んでいます。
札幌市東区東苗穂に病院があり、地域の高齢者の方に体力測定や講話など行い、健康に関心を持ってもらえるように関わっています。
一法人だけでは関わる限界がありますので、東区第2包括支援センターや介護予防センター伏古本町のスタッフの方々と協力して行っています。
コロナ禍により活動が行えない時期がありましたが、6月から感染に注意しながら再開しています。
6月は、札苗中央会館で行われた自主サロン活動や介護予防センター主催の介護予防教室での体力測定を実施しています。
総勢90名近くの参加者の方に参加していただき、一人一人に対して結果の内容説明を行いました。
健康に関心のある方々が多いので、説明を熱心に聞いていただき、どのようにすれば改善するのかなど積極的に聞いている方もいました。
7月は、当法人言語聴覚士と管理栄養士が口腔と栄養について評価や講話を行う予定です。
まだ、コロナ感染に注意が必要ですが、地域の活動が拡大していけるよう頑張っていきたいと思います。

 

 

認知症サポートチーム  認知症看護認定看護師のEです。

入院患者さんの中で、不安や混乱から生活リズムが整わない方、日中寝てしまい夜間起き ていることで、日中活動が十分でないなど、睡眠リズムが整わない方、不安や混乱により 気持ちが落ち着かない場面が多い方などに対して、『院内デイケア』活動を開始しています。

患者さんの興味関心に応じて『映画鑑賞会』『演歌観賞会』を、また病院正面玄関前に飾る『お花の手入れ(プランターへの植え替え)』などの活動を提供しています。
活動に参加した皆さんは、穏やかな表情を浮かべ、疲れを感じながらも楽しむ様子が見て取れます。

患者さんと同席している看護師やリハビリスタッフなど職員も、患者さんの楽しく穏やかな表情を見ることができ、有意義な時間を過ごしています。

患者さんの生活を支援 するための活動として、皆さんに協力をいただきながら、今後も継続していきたいと思います。

 

こんにちは。東苗穂病院検査科です。

検査科では毎年6月に「日本臨床衛生検査技師会」が主催している「精度管理調査」に参加しています。
精度管理とは、どこの施設で検査をしても同じ検査結果が出るように、各施設で検体の取り扱いや検査機器のメンテナンスや管理を行うことです。

今回参加した制度管理調査では全国で同じ検体(血液や尿)を測定し、施設間で結果値に差異がないかを調べていきます。
また、検体検査だけではなく心電図や超音波検査などの生理検査についての調査も同時に行われています。
超音波画像から推測される疾患や、心電図波形をみて検査技師がとらなければならない対応について問われます。
結果を提出すると各項目A~Dの4段階で評価されて返ってくるので、全項目A評価を目指して取り組みます!

2021年4月

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • 医療法人社団 豊生会 採用情報

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会