看護部のKAMEです。

今年2月に砂川のオアシスパークでマザーリーフという珍しいものを見つけました。

葉っぱが1枚、こんな感じで袋に入れられて売られていました。

マザーリーフは幸福の葉っぱ、子宝草とも呼ばれていて

葉を水に浸しておくと、1~2週間程で沢山の芽が出ますという説明があり、

珍しいので家で育ててみることにしました。

3月末、水につけると葉のウラ側に白い細い根がはりだし、葉っぱのフチのくび

れたところから新しい芽が出てきました。

可愛いです。!(^^)!

 

 

その後もすくすく育ち、5月初め、

5センチほどに成長しました。(^_^)V

 

 

新しい芽が少し育つと、切り分けて育てることもできるということで

先日、育った芽を切り分けて4つのはち植えにしました。

1つは里子に出しました。

 

 

成長が早く、現在背丈10センチほど、植え替えするとすくすく育ち数年で、

冬から春にかけて色が変わる花を付けるそうです。

この花を咲かせるのは非常に難しく、「幻の花」と言われています。

大切に育てて花を咲かせてみたいと思います。

 

 

カテゴリ:病院

2018年10月

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会