実りの秋

元町通所リハビリテーションの小林です。
元町ケアサポートセンターの前の通りはすっかり秋色です。

元町近辺.jpg

さて今日は、私たちの取り組みのひとつをご紹介させていただきます。

私たちはいつも『今のこのリハビリの先にあるもの』を考えています。
何のためにリハビリを行うのか、利用者様とたくさんお話をして、出来る限り明確な目標の設定をしています。

写真のこの方は、脳出血による麻痺が左上下肢にあり、趣味だった写真撮影も諦めかけていました。
実際に風景の写真を撮れるようにまで回復しているのですが、本人は『何かが足りない』と感じていらっしゃいました。
そこで私たちは「個展を開きましょう」と提案し、本人も思い立って、個展のための写真撮影に向けてリハビリに取り組みました。
そして…たくさんの写真を撮影してきてくださいました。

写真展1.jpg

写真展2.jpg

『たくさんの枚数を撮るのに耐えうる体力がついてきた』
『芝生の上でもしっかりと歩くことができた』
『しゃがんでファインダーを覗き、シャッターを切ることができた』
とご自分のお身体の変化を語られていました。

ここまででも充分な成果なのですが、本番はここからです。
個展のために写真を選び、どこにどのように展示するか方法を決めていきます。
勿論、ご本人主体で職員はサポートするのみです。真剣な表情で取り組まれていました。『自分の撮った写真を見てもらえる』ことがこの方のモチベーションになっています。
この瞬間が私たちの求めているリハビリの一つの形であるな、と私たちは考えます。
意欲的に、前向きに、楽しく今を生きていらっしゃいます。
まさにダイバージョナル。職員も楽しんでいます。

そして個展は、元町ケアサポートセンター1Fの交流ラウンジにて開催中です。
お近くにこられた際はぜひお立ち寄りください。

写真展3.jpg

写真展5.jpg

カテゴリ:元町ひまわりクリニック

2018年10月

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会