SDGsという言葉を耳にされたことありますか?日本語にすると「持続可能な開発目標」といいます。20159月に開催された国連サミットで採択された、世界規模で持続可能な社会を構築する17の具体的目標です。その目的は、「地球上の誰一人として取り残さない」ことです。では、具体的に17の目標をご紹介します(外務省ホームページ参照)。

 

➀貧困をなくそう(あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる)

 

➁飢餓をゼロに(飢餓を終わらせ、食糧安全保障および栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する)

 

③すべての人に健康と福祉を(あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を促進する)

 

④質の高い教育をみんなに(すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する)

 

⑤ジェンダー平等を実現しよう(ジェンダー平等を達成し、すべての女性および女児の能力強化を行う)

 

⑥安全な水とトイレを世界中に(すべての人の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する)

 

⑦エネルギーをみんなに、そしてクリーンに(すべての人の安価かつ信頼できる持続可能な近代的なエネルギーへのアクセスを確保する)

 

⑧働きがいも経済成長も(包摂的かつ持続可能な経済成長およびすべての人の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する)

 

⑨産業と技術革新の基盤をつくろう(強靭なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進およびイノベーションの推進を図る)

 

⑩人や国の不平等をなくそう(各国内および各国間の不平等を是正する)

 

⑪住み続けられるまちづくりを(包摂的で安全かつ強靭で持続可能な都市および人間居住を実現する)

 

⑫つくる責任、つかう責任(持続可能な生産消費形態を確保する)

 

⑬気候変動に具体的な対策を(気候変動およびその影響を軽減するための緊急対策を講じる)

 

⑭海の豊かさを守ろう(持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する)

 

⑮陸の豊かさも守ろう(陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の促進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処ならびに土地の劣化の阻止・回復および生物多様性の損失を阻止する)

 

⑯平和と公正をすべての人に(持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する。

 

⑰パートナーシップで目標を達成しよう(持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する)

 

これらは、国が実行するだけではなく、企業・組織・団体・個人が小さなこと、できることから実践していかなければならない具体的な目標です。「自分さえ生きていれば、あとのことは知らない」という人が多くなれば、社会の、世界の崩壊は早く訪れることでしょう。どんなに小さなことでも、一人ひとりが問題意識を持って実践することが重要なのです。他人ごとではありません。

 

あなたは、次の世代へこの社会を引き継ぐために、何をしますか?

カテゴリ:その他

2018年10月

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会