もう7月も半ば。つい先日お正月だったような気がしています。月日が経つのは本当に早いものです。

622日(土)、豊生会と包括連携協定を締結しております北海道文教大学(恵庭市)の作業療法学科1年生が、東苗穂病院と老人保健施設ひまわり、地域食堂を大学講義の一環で見学にいらっしゃいました。

これから4年間(大学院修士課程に進まれる方は6年間)、作業療法(リハビリ)について学ばれる若人たちの目に、医療と介護の現実はどのように映ったのでしょうか。

豊生会は、医療だけ、介護だけではなく、医療と介護、地域活動が連携した事業展開・活動を推進・実践しております。様々な夢を抱いて北海道文教大学に入学された皆さん。1年生ということで、医療現場や介護現場のことを詳しく知らない学生の皆さんに、医療介護の現場を見ていただくことで、広い視野と世界観、目的、目標、使命を明確に持っていただき、限られた学生生活を有意義に過ごしていただきたいと考えております。次の時代の医療介護業界を担っていくのは間違いなく彼ら、彼女らです。

次の時代を担う若者たちを育むために、豊生会はこれからも実践を続けて参ります。

あなたは、限られた時間の中で、人生と仕事の目的・目標・使命を明確にし、何をどこまで明らかにして、どこからを次の世代へ託しますか?

 

オリエンテーションの様子。

 

実際に患者さんへリハビリを施している現場を見学。

 

地域食堂(七夕)に参加。

 

カテゴリ:豊生会グループ

2018年10月

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会