豊生会グループの最近のブログ記事

2018年新人激励会

こんにちはひまわり事務です。

長い冬が終わりようやく春がやってきました。
春と言えば、出会いと別れの季節ですね。
豊生会でも4月から新たな仲間が加わりました。
早速、老健ひまわりを会場にして、新入職員と国家試験合格者の方々に新人激励会を開催しましたので、当日の一場面をご紹介します。

30年度激励会

今年は、新入職員43名・国家資格合格者38名の方にご参加いただきました。
星野理事長の挨拶から始まり、(有)おいらーく配食事業部から豪華な料理の提供していただきました。

30年度激励会

30年度激励会

初めは緊張気味の表情でしたが、先輩たちとのトークで和やかなムードで会は進み、各所属長からの熱いメッセージで新入職員だけでなく
現職員も気持ちを新たにしたところで、豊生会恒例の星野専務の一本締めで終了となりました。

30年度激励会

また来年も新たな仲間が増えることを楽しみに今年一年頑張っていきたいと思います。

2月24(土)11:00より『リハビリ・医療・介護総合相談センター』の開所セレモニーを開催いたしました。

『リハビリ・医療・介護総合相談センター』とは?
豊生会グループの総合相談窓口として、在宅リハビリセンター・飲み込みサポートセンターと同居し、近隣住民様の様々な不安や、お悩みの相談に直接お応えさせていただくほか、東区を中心とした、医療福祉機関からのリハビリ等に関するお問い合わせにも対応させていただく相談センターです。

リハビリ・医療・介護総合相談センター

当日は好天にも恵まれ、町内会長様、町内会役員様をはじめ、30名近い地域の方に参加していただきました。

東区第2包括支援センター村山センター長の挨拶に始まり、東苗穂病院 星野豊院長から「健康寿命を伸ばそう」と題した講話をいただきました。
当センターの職員から、機能・役割についてもご説明させていただき、参加された地域の方から、ご質問、ご意見を頂くなど活気に満ちた開所セレモニーとなりました。

リハビリ・医療・介護総合相談センターセレモニー

リハビリ・医療・介護総合相談センターセレモニー

今後も周知活動を継続すると共に、来ていただいた方がまた立ち寄っていただ
ける、安心していただける、そして紹介していただけるセンターになるよう
関係職員力を合わせて運営していきます。

今後とも皆様のご支援をよろしくお願いします。

豊生会本部のKです。
今期は雪が少ないなと感じていましたが、年が明けてからの大雪で、結局帳尻があった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、豊生会が取り組んでおります「ボランティア養成」についてお話をさせていただきます。
2025年問題と称されるように、近い将来団塊の世代が後期高齢者となります。そうなったら、青壮年期1人が高齢者1名を支える社会になるという見通しが出でております。ですが、まだまだお元気な高齢者の方々がたくさんいらっしゃいます。その方々に「支え手」になっていただくための最低限の知識と介護現場の実情を体験していただく研修会です。
ボランティアに参加することで、人から頼られたり社会貢献することになり、積極的に外へ出るきっかけとなりますので、介護予防や認知症予防にも有効だと考えております。

ボランティア養成
札幌会場 吉田副院長からのお話

ボランティア養成
札幌会場 助け合いゲームを使ったワークショップ

ボランティア養成
夕張会場 星野理事長からのお話

ボランティア養成
夕張会場 老健夕張での実地研修(おやつの準備)

ボランティア養成
夕張会場 研修終了後の記念写真

支える側も、支えられる側もメリットがあるボランティア活動。まだ始まったばかりのこの研修ですが、地域包括ケアシステム構築のために、誰もが生きていける共生型社会の醸成のために、これからも豊生会は邁進して参ります。



節分の儀

こんにちは情報企画課S藤です。
豊生会では厄年の方を対象に、毎年節分に「節分の儀」なる厄払いの儀式を行っています。

今まで厄年というものを一切意識してこなかった自分...。知識が乏し過ぎたので調べてみました。

厄年とは一生の中で、よくないことが起こりやすい年齢と言われている年。
男性の厄年は、25歳、42歳、61歳の3回、
女性の厄年は、19歳、33歳、37歳、61歳の4回あるそうです。

ちなみにこの年齢ですが、数え年での年齢のようです。
数え年というのは生まれた時点で1歳。(0歳というものが無い)
お正月を迎えた時点でまた1歳年をとる...という数え方とのことです。


「元旦から誕生日前までは満年齢+2歳」
「誕生日当日から12月31日までは満年齢+1歳」
と計算すると、自分が今数え年ではいくつなのか...分かりやすいみたいです!

これで計算すると自分は来年本厄ということに気づけました!

1年後の予行演習?として今回「節分の儀」を見学してきました。

節分の儀

ちゃんと数え年による早見表も準備されているので安心...。
形代(かたしろ)という人型の紙に名前と数え年の年齢を書きます。

節分の儀

祭壇?にお供え物や玉串など添えられ、神主さんが祝詞を読み上げてくださいます。
玉串を「サッサッ」と振るうと厄が払われている感じがします!

節分の儀

今年厄年の皆さんに混ざって一礼。
先ほど書いた形代で身体の気になるところを払って最後に奉納しておしまいです。

わざわざ神社などに行かなくても職場で厄払いしてもらえるのはとてもありがたいと思いました。
この後も「節分の儀」チームは他の事業所へ行き、利用者様や職員の厄払いをして回るようです。

私も来年は本厄の年なので更に気合を入れて参加したいと思います!!

望年会 その後

こんにちは。病院検査科のTです。

前回のブログにもありましたが、豊生会では12月上旬に望年会が開催されました。
そこでは毎年、職員が出演するビデオを余興として上映しています。上映する内容は毎年違って、その年に流行したものや懐かしの名作などのパロディを皆さんに楽しんでもらえるように作っています。制作期間は1~2か月で、今年も100名を超える職員の皆様に出演頂きました。
私はその望年会の余興ビデオ制作に携わっているのですが、先週に制作スタッフの打ち上げにいってきました(^o^)/

ビデオ制作スタッフ打ち上げ

ここ数年は東区の某居酒屋さんの個室で打ち上げをしているのですが、いつもテレビのある個室を利用させてもらっています。
今年は記念すべき10作目の作品でした。余興のビデオを見ながら、美味しい料理をいただきます。過去の作品も上映したりしていたら気づけば4時間もたっていました。

ビデオ制作スタッフ打ち上げ

ビデオ制作スタッフ打ち上げ

今年も出演して頂いた職員のみなさんありがとうございました。また来年も楽しい作品が出来たらいいなと思っています。

2017年望年会

皆様こんにちは!
ひまわり事務です。今年は例年よりも積雪が早く、雪かきで大変な毎日かと思います。気温が低い日も続き、体調管理等お気をつけください。

さて、2017年も残りわずかとなりました。望年会シーズン到来という事で、豊生会でも望年会を12/2(土)に開催しました!
今年は新たに仲間入りした夕張豊生会・中央区の五十嵐医院の職員が加わったこともあり、過去最多の約560名もの参加となりました。

2017望年会

職員の余興・毎年恒例の大抽選会等行い、余興では職員の普段では見ることのできない姿を見ることができ、大いに盛り上がりました。

2017望年会

大盛況のうちに終了し、今年一年を締めくくることができたかと思います。

病院リハビリ言語聴覚士Kです。
先日の9月25日に老健ひまわりで、講演会を開催しました。
今回は、大変ご高名な口腔リハビリテーション多摩クリニックの菊谷武先生を講師としてお招きしました。普段は医療・介護・一般の方を中心に何千名という人数を対象にお話をされる方で、前述した日本摂食嚥下リハビリテーション学会でも講師として参加されていました。
当日の参加人数は、法人内・外部から合わせて130名程でした。

内容は、"食べる事の大切さ""飲み込みだけではなく咀嚼をする、咀嚼している場面を観察する事の大切さ""地域社会での食形態やその名称を統一する事の大切さ"等、
我々が普段見過ごしてしまうようなものが実はとても重要である。という事に気付かされる、大変勉強となる貴重な講演会で、終了後のアンケート調査の結果でも好評のコメントを多数頂きました。
菊谷先生はお話も非常にお上手でしたので、皆さん引き込まれるように、熱心に耳を傾けていました。

菊谷先生講演会

菊谷先生講演会

今回の講演会は、当法人で7月に開設された『飲み込みサポートセンター』の、食べる事や飲み込む事に関してのプロフェッショナルのチームが、困った事があれば何でも相談をしてください!サポートします!という活動の一環です。

皆さんも何か困ったことがありましたら、いつでもご相談をしてください。

宜しくお願いしますm( _ _ )m

豊生会グループでは、敬老の日を記念して100歳以上の方々に対し、
100年を超える歴史とすばらしい笑顔に対する感謝の意をこめまして、
感謝状と記念品(金杯)を贈呈しました。

敬老の日

敬老の日

豊生会グループ内では、明治42年生まれの107歳の女性を筆頭に、100歳
以上の方が22名ご利用されており、9月14日は専務より事業所を訪問して
手渡したほか、当日不在の方に対しては各事業所の敬老の日のイベント
等の場でお渡ししました。

なかには涙を流され喜ばれる方もおり、ご家族や職員に囲まれ、楽しい
時間を過ごしていただけたと思います。

皆さん、お疲れ様です!リハビリテーション部M・Yです(*^^*)
夏が終わり、秋に突入ですね!2017年も残り3ヶ月...秋もあっと言う間に過ぎてしまうのかとハラハラしています!思う存分楽しみたいですね(^^)

さて、6月に訪問リハビリスタッフはお引っ越しをしました(^^)新しい事務所は、元町ひまわりクリニック内の・・・ひまわりネットワークさんのお隣になります!
少しわかりにくいかと思いますが、「スタッフルーム」と書いてあるお部屋です。

在宅リハビリテーション

在宅リハビリテーション

そして、事務所の移転と共に6月1日からは『在宅リハビリテーションセンター』も開設致しました(^^)
『在宅リハビリテーションセンター』とは・・・まだまだ聞き慣れない方も多いかと思います!
豊生会では、訪問リハビリ・ディケア・ディサービス等にリハビリスタッフを常駐しています。それぞれの特徴を活かし、スムーズにリハビリサービスを提供出来るよう、ご本人様やご家族様の状況に合わせた利用の仕方をご提案させて頂く相談窓口なのです(^^)ぜひリハビリについてお聞きしたい事があれば、お気軽にご相談してくださいね!

最後に、訪問リハビリには7月から新しい仲間が増えました(^^)
OTのKさんです♫入職してまだ2ヶ月ですが、これから豊生会の訪問リハビリを支えてくれる仲間が増えて、頼もしい限りです。

在宅リハビリテーション

訪問リハビリスタッフは、10名となりました!在宅生活を支える頼りになる事業所として、皆で力を合わせこれからも成長していきたいと思いますm(__)m
これからもどうぞ宜しくお願い致します!

新人スクールガード隊員のHです。
夏の暑さが尾を引く中、ほんのりと秋の天気が顔を覗かせてきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は小学校、中学校、高校と2学期が始まり、朝の元気な子供たちの声が
戻って来た事に秋の始まりを感じております。


さて、我々豊生会スクールガード隊の活動も2学期を迎え、昨日(8月22日)は
雨の日も、風の日も、かんかん照りの日も交差点で旗を振る隊員の活動を
評価して下さった理事長より、決起集会と言う形で味覚園東苗穂店にて、
焼肉食べ飲み放題をご馳走になりました!

焼肉

焼肉

各テーブルごとに七輪が置かれ、ビールやソフトドリンクで乾杯!
どんどん肉を焼くグループ、特盛ご飯より話が盛り上がっているグループと、
グループごとの盛り上がり方。見ているだけで楽しくなってきました。

焼肉

焼肉

会議など別の用事が重なってしまった理事長も、挨拶の為だけに
立ち寄って下さり・・・感激です!


これからも隊員一同、気を引き締めて交差点での事故予防に努めて参ります。
皆様も、段々と過ごしやすい気候になって行きますが、信号と標識は
見過ごさないように! よろしくお願いします。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会

最近のコメント