2017年10月アーカイブ

こんにちは、老健ひまわりのIです。
今日は、11月中旬オープン予定の地域交流サロン「茶処 はな」プレオープンに行ってきたのでご報告します!

茶処はな

「茶処 はな」は、ヘルパーステーション虹に新設されたサロンです。
民家をまるまるリニューアルし、1階が交流サロン、2階がヘルパーステーション虹の事務所になります。

茶処はな

地域の方々が集まって団らんできる、和やかな雰囲気でした。
今回のプレオープンは「芋煮会」と題しまして、山形風芋煮が振る舞われました!

茶処はな

虹のスタッフみなさんが、丹精込めて作られた芋煮です♪
具沢山で、お芋がほくほくで美味しかったです。

茶処はな

食後には、特製のいちごジェラートまでいただきました。甘酸っぱくて食後のお口直しにぴったり!

茶処はな

当日いらっしゃっていたご利用者さんも、率先してお手伝いしてくださいました。
積極的に活動に参加できるのも、サロンのいいところですね。

地域交流サロン「茶処はな」は、考流学舎の斜め向かいにあります。
11月の本格オープンが楽しみです。

茶処はな

居酒屋開店しました

すぎの子家族のMTです。
10月も終わりに近づき、いちだんと寒くなりましたね。7月の終わりに、入居者様の「お酒、飲みたいなぁ...」の一言から開店した「居酒屋 さくら」

居酒屋さくら

今月は「吞み食い処 すみれ」として開店いたしました!

居酒屋さくら

のれんは、どちらも主任の手作りです!
秋の味覚を楽しんでいただきたいと、定番のおでん・焼き鳥・焼きそばの他に、きのこご飯・さつまいもとかぼちゃの天ぷらなど、スタッフのアイデアを取り入れたメニューがたくさんでした。

居酒屋さくら

お酒も楽しんでいただいて、カラオケで盛り上がり、にぎやかな宴となりました。
次回は、のばらユニットで...今からスタッフとワクワクしながら考えています。


さてわが家のうさぎくん☆

居酒屋さくら

夏はスイカを満喫しておりました。

居酒屋さくら

水分補給に、うさぎ用のイオンドリンク☆グラスで飲みたがるので、ひとつ専用にしました。

居酒屋さくら

先週、体調を崩し通院していましたが、すっかり元気になりました。
7月に数日出勤して、入居者様にたくさんかわいがってもらいました。また時季をみて、出勤してもらおうと考えています。
寒くなっても、楽しく・元気に!お近くにお越しの際は、是非お茶でも飲みに来てください☆

ライフプランセンターひまわりの小林です。
朝晩の冷え込みどころか、日中でも秋風の冷たさが身に染みる今日この頃ですね。
北海道日本ハムファイターズがリーグ5位でフィニッシュし、CSにも出場できず、そんなことも余計に寒さを感じさせているのではないでしょうか。

野球と言えば、豊生会野球部は日ハムよりも一足先に今シーズンの全日程を終了しておりました。成績をご報告させていただきます。
・札幌市病院協議会野球大会(市内の病院が20チーム参加)は、ベスト8。
・市内某朝野球リーグ戦はグループ優勝。決勝トーナメントは初戦敗退。
以上の結果となりました。

毎年、1番の目標にしている病院協議会大会での優勝は、今年も果たせませんでした。市内には野球に力を入れている病院も多く、なかなかベスト8の壁を越えていけずにいる現状です。悔しい。
そして朝野球のリーグ戦では、カテゴリーは上位ではないものの、総当たりのグループリーグで、1位突破という結果を残すことが出来ました。すべてのカテゴリーで組み合わされる決勝トーナメントでは、初戦敗退してしまいましたが、来シーズンに向けて期待の持てる戦いでした。

豊生会野球部

豊生会野球部

今シーズンは、石田新キャプテンの体制に生まれ変わり、若手の台頭が目立ち、入職3年目までのフレッシュなメンバー達が主力として活躍していました。30歳前後の脂の乗った(体にもプレーにも)メンバーもこれに刺激され、ここ1番の大事な場面で活躍が目立ちました。そして、最年長の私はベンチを温めていることが多くなりました。嬉しさ7割寂しさ3割です。なんにせよ、若い力が躍動することはチームにとってプラスが多いですね。
ということで、来シーズンは病院協議会大会で優勝できるよう、オフシーズンもトレーニングします!そして何かと寂しい話題の多い日ハムですが、来シーズンの優勝を期待しましょう!


皆さん初めまして。初投稿となる病院リハビリ言語聴覚士Kです。
今回は、千葉の幕張メッセで9月15日と16日に開催された、
"第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会"にポスター発表で参加してきましたので、その感想を掲載したいと思います。
今回は全国各地から7000名を超える参加者で、医師、歯科医師、看護師、管理栄養士、歯科衛生士、保健師、リハビリ等、様々な職種の方たちがいました。

日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会ポスター

日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会

私の発表は・・・
『入院前は"嚥下障害(飲み込みが上手に出来ない)"があり、鼻からチューブを入れて栄養補給していたが、入院後に色々と検査をしてリハビリをした結果、ご飯が食べられるようになった為にそのチューブを抜いて退院した方が何名もいました。では、その人達はどんな特徴があったのか』という内容でした。
発表時間は3分と短いですが、緊張感を持ちながら当日は臨みました。
皆さん熱心に聞いてくれましたし、質問も出ましたので、終了後は一安心しました。
ポスターを写真に撮ってくださっている方も数名いました!

このような機会は、自分が日頃している仕事を振り返る事が出来ますし、改めて調べることで再確認、再発見もたくさんあります。そして何よりも全国各地に多くの同志がいるという事実が刺激になり、視野が広がり、新しいアイデアも生まれ、仕事へのモチベーションがかなり向上すると感じます。
・・・という事で、発表する機会を頂けて、改めて良かったなと思いました。

こんにちは、情報企画課S藤です。

先日2歳の息子と家から割と近くの「白い恋人パーク」に遊びに行ってきました。
実際にここであの有名なクッキー「白い恋人」を焼いているので、駐車場からすでに焼き菓子のあま~い香りが...!

観光客の皆さんは「工場見学ツアー」がメインなのだと思いますが、今回子連れということで新しくできた子供の遊び場「ガリバータウン」をメインに遊んできました。

白い恋人パーク

中には子どもサイズの小さなお店が並んでいて、中のおもちゃで自由に遊べ、出入りできます。

白い恋人パーク

その中で一番気に入ったのがこのお店...「おもちゃ屋さん」

白い恋人パーク

数台のミニカーと滑り台付き立体駐車場!
ここでしばら~く遊んでいました。そろそろ行くよ~と言ってもなかなか離れず...。
男の子ってやっぱり車大好きですよね~。

白い恋人パーク

やっとこさ移動した先には大きなバスが!もちろんくぎ付けに!
中にも入れる2階建てバスです。登ったり降りたり...ここでまたしばらく時間を費やしました...!
私は早くソフトクリームを食べに行きたいよ...!

白い恋人パーク

ミニSLにも乗りました。
10分位かけて園内をゆっくり回ります。途中何度かトンネルがあったり、運転士さんの楽しい解説付きで飽きませんでした。
息子は乗ってる最中は真顔...時々にやりとするぐらいでした。
でもいざ終わると「もっかい!」とリクエストしてました。楽しかったということで良いのかな??

白い恋人パーク

最後に白い恋人ソフトクリームを食べて終了~!
車三昧の楽しい1日でした★

白い恋人パークは園内に沢山のお花や木が植えてあるので植物好きな方にもおすすめです!
散歩するだけでも楽しめます~

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会

最近のコメント