病院リハビリ 言語聴覚士Mです。
平成29年12月16日 当院で、第78回東苗穂病院健康教室が行われ、リハビリテーション部内に立ち上がりました『飲み込みサポートセンターの活動』と『食事に関する講演』を、言語聴覚士S主任が行いました。

飲み込み健康教室

天候が悪い中、26名の方が参加して下さり、「飲み込みのメカニズム」や「なぜ飲み込みが悪くなるのか」「飲み込みにくい食べ物や調理の工夫」に関する話題を皆さん真剣に聞いてくださりました。
今回一番盛り上がったのは・・・

飲み込み健康教室

「お口の健康診断」です!!当院で導入した最新機器で飲み込みの力の指標の一つである「唾液量」と「舌圧(舌の圧力)」を測定しました。
皆さん「口が渇く」「飲み込みにくい」「むせる事がある」など、飲み込みに関わるお悩みがあるようでした。今回時間が限られており、おひとりずつご相談をお伺い出来なかったのが非常に残念でした・・・。
飲み込みに関する悩みや不安、「こんな時どうしたらいいの?」など...ぜひ私達『飲み込みサポートセンター』へお気軽にご相談ください!!
飲み込みに関する専門スタッフがご相談内容をお聞きし、「食べる事」に関するお手伝いをさせて頂ければ嬉しいです!!

ごちそうを食べる機会の多い季節です、皆様美味しく食べて下さい☆

ひだまり事務のKです。
皆様、あけましておめでとうございます。
暦では1月20日が大寒、最も寒い時期に向かいます。風邪などひかないようにして下さいね。

年明けから早くも9日になりました。お正月のお飾りも片付けて、七草粥も一昨日の話です。今年もあと355日です。(笑)

さて、季節は少しだけ遡り年明け前の12月22日、ひだまりでクリスマス会を開催しました!

ひだまりクリスマス会

ひだまりクリスマス会

保育園児の皆さんによるハンドベルの演奏や、元気いっぱいの歌を笑顔いっぱいで聴いていました~(*^。^*)
感極まって涙する方もいらっしゃいました!!子供が一生懸命に取り組む姿はそれだけで100点満点です(;O;)
プレゼント交換やお返しの職員による紙芝居など、なかなか内容が凝縮された会になりましたよ♪

とにかく、園児の皆さんは元気の塊!私たちもパワーを頂きました(^O^)♪

ひだまりクリスマス会

お隣のひまわりの桜の木です。まるで樹氷のようでしたのでパチリ(^u^)
ひだまりの職員Mさんから情報を貰ったので仕事を中断して・・・いやいやこれも仕事ですね(笑)


デイサービスセンターサンシャインのN.Kです。
昨日は12月25日クリスマスでしたね!サンシャインでもクリスマス会を開きました。

サンシャインクリスマス会

サンシャインクリスマス会

食事は厨房職員が愛情をたっぷり入れた、ちらし寿司とオードブルです♪
食後のおやつも手作りでホットケーキを焼きその上に自分たちで生クリームやイチゴで飾り付けをしました。

サンシャインクリスマス会

そして最後にビンゴ大会、特賞はお米ゆめぴりか5kgでした!帰る際には重たい米袋を大事に抱えていらっしゃいました!

サンシャインクリスマス会

皆様はどんなクリスマスをお過ごしになられたでしょうか?

望年会 その後

こんにちは。病院検査科のTです。

前回のブログにもありましたが、豊生会では12月上旬に望年会が開催されました。
そこでは毎年、職員が出演するビデオを余興として上映しています。上映する内容は毎年違って、その年に流行したものや懐かしの名作などのパロディを皆さんに楽しんでもらえるように作っています。制作期間は1~2か月で、今年も100名を超える職員の皆様に出演頂きました。
私はその望年会の余興ビデオ制作に携わっているのですが、先週に制作スタッフの打ち上げにいってきました(^o^)/

ビデオ制作スタッフ打ち上げ

ここ数年は東区の某居酒屋さんの個室で打ち上げをしているのですが、いつもテレビのある個室を利用させてもらっています。
今年は記念すべき10作目の作品でした。余興のビデオを見ながら、美味しい料理をいただきます。過去の作品も上映したりしていたら気づけば4時間もたっていました。

ビデオ制作スタッフ打ち上げ

ビデオ制作スタッフ打ち上げ

今年も出演して頂いた職員のみなさんありがとうございました。また来年も楽しい作品が出来たらいいなと思っています。

2017年望年会

皆様こんにちは!
ひまわり事務です。今年は例年よりも積雪が早く、雪かきで大変な毎日かと思います。気温が低い日も続き、体調管理等お気をつけください。

さて、2017年も残りわずかとなりました。望年会シーズン到来という事で、豊生会でも望年会を12/2(土)に開催しました!
今年は新たに仲間入りした夕張豊生会・中央区の五十嵐医院の職員が加わったこともあり、過去最多の約560名もの参加となりました。

2017望年会

職員の余興・毎年恒例の大抽選会等行い、余興では職員の普段では見ることのできない姿を見ることができ、大いに盛り上がりました。

2017望年会

大盛況のうちに終了し、今年一年を締めくくることができたかと思います。

ツリー登場!

こんにちは。
ひまわり通所リハのKです。

12月に入り、いよいよクリスマスムードも高まってきました。
ひまわりの正面玄関前にも、例年通り大きなクリスマスツリーが登場しました。
何も飾りのついていない状態のツリー。

クリスマスツリー

ここに利用者様と一緒に飾りつけを行いました。
本当に大きなツリーなので、飾りつけがいがあります。上から下まで、皆さんで協力しながら作業を進めました。

クリスマスツリー

クリスマスツリー

自分達で飾り付けしたツリーの前で記念撮影です。

クリスマスツリー

皆さんにとって、今年のツリーはひと際きれいに見えるかもしれませんね。実際、とても素敵に仕上がっています!
私もしばらくの間、楽しませて頂こうと思っています。

アルテピアッツァ美唄

放射線科NTです。

もうすぐ12月。
師走です。
今年もあっという間に過ぎてしまいました。
寒さも厳しくなります、体調には十分注意しましょう。

さて、少し前の話ですが、美唄にある「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」に行ってきました。
そこは、1981年に閉校した旧栄小学校の跡地に40点あまりの作品が配置された彫刻公園です。

アルテピアッツァ美唄

アルテピアッツァ美唄

アルテピアッツァ美唄

アルテピアッツァ美唄

アルテピアッツァ美唄

安田侃の作品はJR札幌駅構内の西コンコース中央にも白い大理石の彫刻があります。
彫刻に詳しい訳ではないのですが、緑の中や校舎、体育館に置かれた彫刻が何か不思議な感じでいろいろ散策しながら作品を見て回りました。
紅葉の少し前で天気のいい日だったので余計にそう感じたのかもしれません。
ただ、中の方に話を聞いたら季節ごとに楽しめて冬もいいそうです。
外はちょっと寒い気もしますが、雪の中の彫刻も素敵かもしれないですね。

~秋から冬へ~

こんにちは、ひまわり栄養科です。
札幌も雪が降り、気温の低下にあわてて衣替えを行った方もいたのではないでしょうか。
郊外のスキー場も今年の営業を開始したようです。
雪国育ちの私にとって、初滑りをいつにしようかと、今から楽しみにしています。
ひまわりライトコートに飾ったクリスマスツリーも雪化粧をしました。
夜間にライトをつけるとより素敵に輝きます。

クリスマスツリー

屋内にもクリスマスツリー。気分は一足早くクリスマスです。

クリスマスツリー

さて、ひまわりでは2週間ほど前に「秋祭り」を行いました。
写真は「秋祭りの日」の施設内の紅葉です。
この時は、2週間後に雪が積もるなんて想像もできなかったです。

紅葉

当日はあいにくの雨模様でしたが、焼きいも作りにチャレンジし、
おやつに旬のあまーい焼きいもを作ることができました。
食事は、秋の味覚「栗」を使った「栗ごはん」をご用意しました。

栗ご飯

今年も残り1か月余りとなりました。
12月には冬至、クリスマス、大晦日とイベント食が続く予定です。
食事で「季節」を感じて頂けるように、心を込めてお届けします。

毎週火曜日に当別さくら館で開催されている地域サロンで外出行事を開催いたしました。
これからは雪深い季節になるので、最後の外出になるかもしれません。
参加者の方に行きたい場所を事前に聞き、場所を決定しました。
今回「我が町再発見」と題しまして、当別で唯一のお寿司屋さん「畑の中のお寿司屋さん 銀鱗」と今年10月にオープンした道の駅に行ってきました。

当別道の駅

銀鱗

銀鱗

銀鱗

全員¥1,000ランチで心もお腹も満たされました。久し振りに行った方、初めての方もいらっしゃいましたが、気心知れた仲間と食べる食事は各段に美味しいと話されていました。
これから当別地区は厳しい冬を迎えますが、サロンでは暖かい交流、声、気持ちが続け、サロンスタッフの一員として皆さんをお出迎えしていきたいと思います。
毎週火曜日にサロンを行っております。近くに来られた際には遠慮なくお寄り下さい。
美味しいご飯、賑やか笑顔でお迎え致します。

病院リハビリ言語聴覚士Kです。
先日の9月25日に老健ひまわりで、講演会を開催しました。
今回は、大変ご高名な口腔リハビリテーション多摩クリニックの菊谷武先生を講師としてお招きしました。普段は医療・介護・一般の方を中心に何千名という人数を対象にお話をされる方で、前述した日本摂食嚥下リハビリテーション学会でも講師として参加されていました。
当日の参加人数は、法人内・外部から合わせて130名程でした。

内容は、"食べる事の大切さ""飲み込みだけではなく咀嚼をする、咀嚼している場面を観察する事の大切さ""地域社会での食形態やその名称を統一する事の大切さ"等、
我々が普段見過ごしてしまうようなものが実はとても重要である。という事に気付かされる、大変勉強となる貴重な講演会で、終了後のアンケート調査の結果でも好評のコメントを多数頂きました。
菊谷先生はお話も非常にお上手でしたので、皆さん引き込まれるように、熱心に耳を傾けていました。

菊谷先生講演会

菊谷先生講演会

今回の講演会は、当法人で7月に開設された『飲み込みサポートセンター』の、食べる事や飲み込む事に関してのプロフェッショナルのチームが、困った事があれば何でも相談をしてください!サポートします!という活動の一環です。

皆さんも何か困ったことがありましたら、いつでもご相談をしてください。

宜しくお願いしますm( _ _ )m

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会

最近のコメント