皆さん、お疲れ様です!リハビリテーション部M・Kです(*^^*)

5月も終わりに近づき、6月が間近です!2017年も半分到達したと思うと、時間の流れは早いものです!
さて、1月から訪問リハビリには新しい仲間が加わっています!今回は、可愛らしい女性が2名です(^^)
ご紹介致します。

訪問新メンバー

Hさん&Mさんともに訪問業務は初めて!お二人に印象を伺うと、「病院リハビリとの違いに戸惑いも多いけれど、学ぶ事も多かったあっという間の5ヶ月でした。自宅や施設での生活に寄り添うリハビリが出来るよう、日々奮闘しています!」と語ってくれました。私もこの5ヶ月、指導する立場として悩み、学ぶ事が多い5ヶ月でした。これからも2人の活躍に期待しつつ、一緒に成長していきたいと思います。

現在訪問リハビリは、PT4名、OT3名、ST2名の体制となりました。在宅生活を支える頼りになる事業所として成長できるよう、みんなで切磋琢磨しながら訪問リハビリを高めていきたいと思います。
今後も訪問リハビリをどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



新婚旅行

お疲れさまです。
デイサービスセンターパワフルひまわりのI田です。

4月に新婚旅行でハワイに行ってきました。

初めての海外・・・かなりドキドキしましたが、美味しいパンケーキやステーキに魅了され、大満足で帰ってきました。(笑)

ハワイ1

ハワイ2

芸能人が何回も行く理由がわかった気がします。
(今回は、誰にも会えませんでした。)

あと、これからハワイに初めて行く!という方へ
ワイキキビーチ周辺に綺麗なオウム?を持っているおじさんがいると思いますが、写真を勝手に取られ、「100ドル、プリーズ」と吹っ掛けられますので、注意して下さい。

ハワイ3

また、行きたいな~・・・

ハワイ4

ハワイ5

ハワイ6

あれ?・・満開?!

こんにちは、ひだまり事務Kです。
5月に入り、札幌は一番過ごしやすい時期になりました。
皆さんいかがお過ごしですか?
私は慢性的な鼻炎?で悩まされております。・・シラカバの花粉症かしら?!

さて。
札幌は例年GWあたりに桜が満開になりますが、
丁度今年はその時期に記事を上げる当番になったので、満開になっていく過程を載せてみようと思い、
ひまわりの横に植えられている桜を定点で5/1から5/5まで撮ってみました!
・・・しかし世の中とはそう旨くはコトが運ばないようにできていて、
今年の彼らはちょっとご機嫌がよくないらしく「満開」の顔を見せてはくれませんでした。orz

想像:開花⇒三分咲き⇒五分咲き⇒満開⇒葉桜

現実:三分咲き⇒三分咲き⇒五分咲き⇒葉桜

5/1

桜

5/2

桜

5/3

桜

5/4

桜

5/5

桜

・・・あれ?満開ってこんなだったっけ??(^_^;)
来年は彼らのご機嫌が素晴らしいことを期待しましょう!!(苦笑)


装飾紹介

デイサービスセンターサンシャインのNです。
5月に入りお花見の季節になりましたね!札幌は4月28日に開花し、昨年より3日遅い開花となったようです。皆さんお花見はどちらに行けれますか?サンシャインでは今年は厚田までお花見に行こうと考えており、外出日が満開であることを願うばかりです。

さて、本日は事業所内に装飾してある作品を一部ご紹介したいと思います。

一つ目はこちら...


羊毛フェルト


羊毛フェルトで作成した、キーホルダーです!きれいな丸の羊毛ですが、これは適当な大きさに切った羊毛を専用のボールメーカーに入れ、

ボールメーカー


フリフリすると...きれいな丸い形の出来上がり!ご興味のある方は100円均一にも販売されておりますのでどうぞ!

もう一つは折り紙を使った装飾

折り紙棚


三角に折った折り紙をつなぎ合わせて作っています。鶴や白鳥、ふくろうにねずみと沢山の作品が利用者さんの手によって作り出されてこうしてできた作品を飾ると豪華に見えますね!

実物をご覧になりたい方はどうぞサンシャインまでお越しください!

検査室の新しい仲間

こんにちは!病院検査科のT村です。
4月だというのに先週は寒い日が続きましたね(><)そのせいなのか、まだまだ外来ではインフルエンザの患者様が来院しています。皆さんも体調管理には気を付けてくださいね!

さて、今回のブログは東苗穂病院の検査室に新しく(?)検査機器が入りましたのでそのご紹介です。

新しくと言っても、導入したのが去年の秋なので半年ほど前になりますが「神経伝導検査」が出来る機械がやってきました!

検査機器

この機械が導入されたことで、当院でも筋電図検査や神経伝導検査ができるようになりました(^^)
神経伝導検査とは末梢神経を皮膚から電気刺激し、それで得られた波形を分析し神経の障害の程度を調べる検査です。
電気刺激をしながら検査を進めていくので、健康な人でも痛い検査になります。
例えていうなら、家庭用の低周波治療器のピリピリよりも痛いかな?という感じです。
もちろん自分の体でも、試しに検査していますので検査される側の痛みはとてもよくわかります。痛みを伴う検査ですので、患者様の負担が少しでも減るように短時間で行えるよう日々努めています(•̀௦•́)و


グランドピアノ

こんにちは、ひまわり事務です。
少しずつ暖かくなり春がやってきました。ひまわりにも春から新しい職員も仲間入りし、新年度も明るく元気にやっていきたいと思います。


さて、新しい仲間は職員だけではなく・・・

グランドピアノ

グランドピアノです!
この春からひまわりに来ました。元町ひまわりクリニックにあったものをいただきました。
開くとこんな感じです。

グランドピアノ

豪華ですね!良い音が鳴りそうです。
毎月ボランティアさんの演奏もあり、通所リハビリご利用者からも好評です。
機会があれば一度聞きに来てはどうでしょうか?

ひまわりも日々進化しております。今年度もひまわりを宜しくお願いいたします。

グランドピアノ

春を探しに

ひまわり通所リハのKです。
暖かい日と寒い日を行ったり来たりで、はっきりしない天気が続いています。
そんな中でも、裏庭のチューリップが少しずつ大きくなってきていたり、日が長くなってきていたりするのを感じると、確実に季節は進んでいるんだなぁ、と思う今日この頃です。

さて、先日ひまわり通所の利用者S様から、春を感じる写真を提供して頂きました。百合が原公園に行ってきたそうです。
外はまだ寒かったけれど、温室の中には色々な花が咲いていたそうで、可愛い花や立派な白樺の写真が撮れたようです。

春の花

春の花

春の花

春の花

こちらは、花の角度に合わせて下側から撮影したそうです。

いつも素敵な写真を提供して下さるS様。
ひまわり通所フロアには他にもS様の作品を展示しています。どなたでもご覧になれますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

機器更新

放射線科NTです。

4月になり新しい年度になりましたね。新入学や新入社など新たなスタートを切る季節になりました。豊生会にも多くの方が入職されました。
放射線科には新人さんではなく、新しい機器が入りました。
X線透視装置という機器で、その名の通りX線を使って体の中を透視する機械です。

放射線機器

放射線機器

放射線機器

一般的にイメージしやすいのが胃のバリウム検査の時に使う機械です。
今まで使っていた機械を新しいものに更新したのですが、前の機械は17年以上前に導入されたかなり古いもので、透視されて見える画像も見えづらくなっていました。もちろん新しい機械はくっきり鮮明。特に食べ物の呑み込みをみる検査の時はかなり見えやすくなりました。
そして、最大の特徴が今までアナログのフィルムに撮影していたものが、デジタル化されパソコン上で見ることが可能になった事です。
デジタル化されたことで、撮影された後に画像を加工して見えやすくすることも出来ます。透析患者さんの血管を撮影するときに有用で、骨と血管が重なって見えづらくても、撮影後に骨を除去する処理をすればはっきり見る事が出来ます。

放射線機器

放射線科の医療機器のフルデジタル化もあと少しです。
アナログが無くなり若干さびしい思いがするのはカセットテープ世代のおじさんだけでしょうか...。

春分の日

こんにちは、ひまわり栄養科です。
先日ひまわりでは「ぼたもち」を利用者さんと一緒に作りました。
「ぼたもち」と「おはぎ」の違いはわかりますか?
実は、食べる時期によって呼び名が変わります。
「ぼたもち」は春の花「牡丹」から、「おはぎ」は秋の花「萩」が由来と言われています。

おはぎ作り

まずは、軟らかく炊いたご飯を袋の中で潰し、一口サイズに丸めるところから始まります。
そして、

おはぎ作り

事前に用意していた「こしあん」で、丸めたご飯を包みます。
出来上がりがこちら、

おはぎ作り

慣れない手袋をして作りました。
最後にラップで包んで成型するとキレイに仕上がります。
手袋についた「あんこ」は頑張った勲章ですね。

おはぎ作り

おやつの時間に、お茶とともに頂きました。

おはぎ作り

ひまわりでは、利用者さんと様々な「おやつ」を作っています。
これまで、どらやき・パフェ・栗きんとん・・・・などに挑戦してきました。
来年度も、楽しい音楽とともにレッツ・クッキング!!

総合事業に向けて

小規模多機能型居宅介護さくらの小林です。
当別ではH29年4月から総合事業が開始されます。豊生会では通所サービスAとして、「はつらつ元気教室」とう名称で事業を開始いたします。


H29年3月迄当別町の高齢者介護予防事業として委託されていましたが、H29年3月末をもって総合事業に移行される事になり、豊生会として継続した支援を行いたいと思い事業を行う運びとなりました。
営業は毎週月曜・水曜・金曜の午前9:00~12:00、午後1:00~4:00。定員は15名になります。事業所は豊生会さくら1階になります。

さくら館

豊生会さくらは2階に小規模多機能型居宅介護さくら、1階に居宅ゆかり、1階・2階で健康支援住宅さくら館、毎週火曜日地域サロンさくら館を運営しています。

さくら館内部


事業開始準備に伴い、はつらつ元気教室の職員3名で研修に参加してきました。

研修

研修

研修

研修ではフレイル(海外の老年医学の分野で使用されている「Frailty(フレイルティ)」に対する日本語訳です。「Frailty」を日本語に訳すと「虚弱」や「老衰」、「脆弱」などになります。日本老年医学会は高齢者において起こりやすい「Frailty」に対し、正しく介入すれば戻るという意味があることを強調したかったため、多くの議論の末、「フレイル」と共通した日本語訳にすることを2014年5月に提唱しました。)とコグニサイズの実践報告を聞き介護予防の大切さ、情報提供の必要を感じました。


初の事業となる為、緊張もありますが、楽しみながら笑顔の絶えない事業所を目指したいと考えています。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • 医療法人社団 豊生会

  • おいらーくの素敵な人々 おじさんがいろいろ思ったこと

  • 社会福祉法人豊生会 特別養護老人ホームひかりの

  • 元町ひまわりクリニック 通所リハビリテーション

  • 東苗穂病院 看護部

  • NPO法人 ニルスの会

最近のコメント