札幌市東区の介護老人保健施設 ひまわり
<デイケア・ショートステイ・入所・認知症>

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
Loading
  • 介護老人保健施設 ひまわりトップ
  • 交通アクセス
  • 採用情報
  • お問い合わせ

医療法人社団 豊生会  >  介護老人保健施設ひまわり  >   各部門のご紹介

各部門のご案内

       

相談職能部門

「介護老人保健施設」とは、個別のケアプランに基づいたサービス提供で利用者の自立を支援し、家庭への復帰を目指す施設です。私たちは、利用者一人一人の健康状態に応じたきめ細やかなケアで、機能回復と家庭復帰を応援します。



 ご利用できる方は

 介護認定を受けた方

 65歳以上で介護が必要な方

 40歳~65歳未満の方で特定疾病がある方

 入所サービスは要介護1~5の方

 通所リハビリ、短期入所療養介護は要支援1~2、要介護1~5の方

 

 サービス内容は

入所サービス

療養生活を通じて必要な身体能力を高め、自立を支援いたします。

短期入所

ご家族が一時的に介護が難しくなった場合などに利用できます。

通所リハビリテーション

利用者様に通って頂き、リハビリスタッフが関わって在宅生活で必要な機能回復、維持に向けてお手伝いをいたします。

 

施設見学、サービスご利用、お悩みなどのご相談お気軽にご連絡下さい。


ひまわりでの取り組み

 利用者様の身体機能・精神機能の維持向上を目指し、個別訓練をはじめ、個々人に合わせた生活リハビリプログラムを作成、実施・援助を行っています。また、在宅生活の援助として、段差や手すり、トイレ等の生活環境面での調整や、ご家族への介助方法や自主トレのご相談等も行っています。


 個別訓練

 関節可動域訓練、歩行・立位訓練、座位訓練、バランス訓練、筋トレ、言語・嚥下訓練などを実施しています。また、生活リハとして各療養部スペースで定期的な歩行訓練やトランスファー(座り換え)訓練等のADL(日常生活動作)訓練の援助を行います。



 みんなの体操

 全身の関節運動を取り入れた体操です。柔軟性や筋力向上を目的として、生活の維持に必要な要素を取り入れていますので、毎日継続して行うことが望ましいものです。



 レクリエーション

楽しみながらの全身運動と精神面の活性化を目指します。



 余暇・創作

 趣味活動の充実、および活動性の向上・手指の運動を含め、作品作りを援助・指導します。


 個人プログラム

 在宅を目指す上で必要な動作の獲得を、個人個人に合わせたプログラムで繰り返し実施します。高齢者のリハビリテーションの基本は少量頻回の訓練ですので、生活の中での積み重ね(生活リハ)が効果を示します。




通所リハビリ部門

 ご自宅での生活を自分らしく、楽しく過ごすことができるよう、ご利用者様の身体機能・精神機能の維持向上を目的として様々な活動を行っております。多くの行事、多彩な余暇・創作活動等を通じ、リハビリテーションに意欲を持って取り組める環境に配慮いたします。また、専属のリハビリスタッフがお一人おひとりの状態に合わせたきめ細やかな計画を立て、個別機能訓練を実施いたします。


事業所紹介動画老健ひまわり 通所リハビリ部門    
グーグルストリートビュー


短時間リハビリテーション

短時間デイパンフ


 短時間通所リハビリテーションでは皆さまのニーズに合ったサービスを提供いたします。
 ・退院後自宅での生活に不安があり、もう少しリハビリをして動作を安定させたい方
 ・短時間から開始して通常時間帯の利用への移行をご検討の方
 ・長時間の滞在が難しい方

※右のパンフレットをクリックするとPDFデータが開きます。

 一日のプログラム(短時間通所リハビリ) 短時間(午前)のご利用 短時間(午後)のご利用
8:30~お迎え
9:30~12:45到着
バイタルチェック・自主トレーニング
入浴(希望者)・個別リハビリ・体操(みんなの体操)
12:00~昼食(希望者)
12:45~
お送り
11:45~
お迎え
12:45~到着
昼食(希望者)・バイタルチェック・自主トレーニング
入浴(希望者)・個別リハビリ・体操(みんなの体操)
16:00~帰りの送り

 ※天候や道路状況によって、送迎時間などが変更となる場合もございますのでご了承下さい。

 

通常リハビリテーション


 一日のプログラム 6時間半のご利用
8:30~朝のお迎え
9:30~到着
10:00~バイタルチェック
10:30~女性入浴・個別リハビリ・体操(みんなの体操)
11:00~機能別体操(体幹体操など)
11:45~口腔体操
12:00~昼食
13:00~男性入浴・個別リハビリ
13:30~創作・余暇活動
14:00~レクリエーション
15:00~おやつ
15:30~帰りの準備
16:00~帰りの送り

 (ご利用方法)...担当ケアマネージャーにご相談ください。
 また、介護老人保健施設ひまわりの相談室でもご相談を承っております。
 ℡:011-781-8800(担当:通所相談員)


 年間行事
4月

園芸

11月

秋祭り

7月

夏祭り

3月

ホワイトデーおやつ作り

9月

敬老会

 その都度、誕生者へお祝いをしています。他、おやつ作り、園芸なども不定期で実施しています。
外出行事はその年によって内容が変更になる場合があります。


 ※DT(ダイバージョナルセラピー)とは、その方が生活していく上で
「その方らしく」生きていけるよう、楽しみ方や五感に働きかけたアプローチです。



 手作りおやつ

 ご利用者様を集って定期的におやつ作りをしています。ここでもリハビリを意識し、頭や手先を使って楽しみながら行っていただいています。




 ウォーターベッド

 通所のいこいスペースにウォーターベッドを置きました。ご利用者様に人気で予約制にして活用しています。業務終了後に職員もウォーターベッドを利用している時もあります。




フロア名称を変えました

2階入所部門

 『おがるべや』(入所定員50名)

 2階では、本来の大きな役割である在宅復帰へ向けたアプローチに力を注いでおります。各専門スタッフ間の連携の下、日々管理やリハビリの方向性、自立した日常生活へ向けた支援方法等の検討を行い、スタッフ一丸となってお手伝いさせていただきます。

     
 2階入所部門『おがるべや』
 『おがるべや』では介護老人保健施設の大きな役割である在宅復帰に向け、スタッフ一同取り組んでいます。
 ご家族様と連携を図り、外出・外泊の機会を通じて在宅復帰を支援いたします。
 家族会を定期的に開催し、介護指導・介護相談を行っています。

 



3階入所部門

 『かでるべや』(入所定員40名)

 3階は認知症の方を対象として、症状の緩和を図るべく生活環境を整備し、スタッフ・ご利用者様共に少人数のなじみの関係を重要視した関わりを築いております。個性を大切に、行動傷害を軽減しながら心身の状態を整え、穏やかに過ごしていただけるよう配慮し、在宅復帰へ向けて支援いたします。


 日常生活の中で安心した毎日を...

 『かでるべや』では認知症の方へ、家庭的な雰囲気の中で「生活を共にする」場の提供を行っています。 時には喫茶を開店し、懐かしい音楽とともに笑顔の会話が花開きます。
 又、書道や編み物など趣味の創作活動を通して、穏やかな時を過ごしていただいております。


 いつも明るく、笑顔で寄り添うケア