医療法人社団 豊生会 在宅医療部

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
Loading
  • 採用情報
  • お問い合わせ

医療法人社団 豊生会  >  在宅医療部

訪問診療について


問い合わせ
訪問診療にお伺いします

外来への通院が困難になってきた・・・
退院後は自宅で診療・治療を受けたい・・・
できるだけ住み慣れた所で、治療を続けたい・・・
住み慣れた自宅で最期まで過ごしたい・・・
住み慣れた所で療養を続けられますよう、ご自宅へ訪問して診療を行います。
24時間対応で総合的にしっかりと支えさせていただきます。


●住み慣れた自宅で最期まで
●往診とは
●訪問診療とは
●訪問診療の対象となる方
●訪問診療でできる事
●訪問診療の良い点
●訪問診療エリア
●医療法人豊生会の在宅医療はグループ診療を行っております
●お問合せ
●在宅診療にかかる費用
●お支払い方法
●薬局との連携による薬の配達と服薬指導
●診療記録支援システムによる情報共有
●連携体制について
●ご利用の流れ
●チームを組んで在宅患者様を支援します
●グループ診療所
●連携医療機関
●東苗穂病院


住み慣れた自宅で最期まで トップへ戻る


多くの方が「住み慣れた自宅で最期まで過ごしたい」「自宅で家族に見守られ最期を迎えたい」と願っているにもかかわらず、実際には大部分の方が病院でなくなっておられます。
住み慣れた場所で最期を迎えるその日まで、その人らしく生きられるよう、地域の病院や介護事業者の方々と連携・協力しながら、24時間対応で総合的にしっかりと支えさせていただきます。

往診とは トップへ戻る


突発的な病状の変化に対して、患者やその家族の求めに応じて、医師が緊急的に家に伺って診療を行います。

訪問診療とは トップへ戻る


外来への通院が困難になってきた・・・退院後は自宅で診療・治療を受けたい・・・できるだけ住み慣れた所で、治療を続けたい・・・最期を自宅で迎えたい・・・など、様々なご要望を受け止め、通院が困難な患者様のお宅や施設に、(その同意をえて)計画的な医学管理の下に、日ごろから医師や看護師が定期的に診療にお伺いし、適切な医療を提供致します。
病態悪化時には随時訪問し診療を行います。
又、地域の病院や介護事業者の方々と連携・協力しながら、患者さんが在宅や施設で安心して療養生活を続けられるよう、24時間対応で総合的にサポート致します。必要に応じて臨時往診や適切な病院への外来受診:入院加療のご紹介を致します。

訪問診療の対象となる方 トップへ戻る


  • ・お一人で外来への通院が困難な方
  • ・自宅での療養を希望される方
  • ・退院後、自宅での診療・治療を受けたい方
  • ・パーキンソン病など難病をお持ちの方
  • ・がん・末期・重度障害者の方
  • ・最期まで自宅で過ごしたい方

問い合わせ

訪問診療でできる事 トップへ戻る


下記の処置・管理が在宅で可能です。
  • ◯健康チェック(診察・血圧測定・体温測定など)
  • ◯予防接種
  • ◯薬の処方箋発行
  • ◯脳卒中(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血など)、脳腫瘍等の継続的加療(保存的加療)
  • ◯認知症、パーキンソン病などの神経難病の加療
  • ◯高血圧、糖尿病など慢性疾患に対する継続的加療
  • ◯血液検査、尿検査
  • ◯エコー検査
  • ◯各種薬剤の点滴、注射
  • ◯高カロリー輸液の管理、中心静脈カテーテルの留置(IVHの管理)
    (皮下埋没型中心静脈ポート・CVポート・リザーバー対応)
  • ◯酸素吸入
  • ◯腹水穿刺 排液
  • ◯胸水穿刺 排液
  • ◯在宅酸素の管理
  • ◯人工呼吸器の管理
  • ◯経管栄養の管理(胃瘻・経鼻胃管)
  • ◯気管内吸引
  • ◯浣腸・摘便
  • ◯気管切開後の気管カニューレの管理
  • ◯皮膚科処置
  • ◯床ずれ(褥瘡)の処置、創傷処置
  • ◯尿カテーテル、腎瘻の管理・処置、導尿
  • ◯人工肛門の管理
  • ◯がん末期などの苦痛に対する治療
  • ◯在宅での看取り、ターミナルケア
  • ◯主治医意見書(介護保険申請用)作成
  • ◯入院時の連絡調整
  • ◯訪問看護指示書発行
  • ◯薬局との連携による薬の配達と服薬指導

※厚生労働省緩和ケア研修会 終了医師在籍
※患者様の様態によっては対応出来ない場合がございます。
詳細につきましては、お気軽にご相談ください






訪問診療の良い点 トップへ戻る


  • ・住み慣れた生活の場で安心して療養生活を継続出来る
  • ・患者様や家族様のご希望に沿った医療を提供することが出来る
  • ・外来通院と同じ診療を自宅や施設でできる
  • ・患者様・家族様・施設職員様の医療機関を受診するための移動の負担がなくなる
  • ・医療機関や調剤薬局での待ち時間が無いため、身体的負担が軽減される
  • ・24時間365日対応で万が一の際も安心
  • ・薬局との連携により薬を自宅や施設に届けてくれる
  • ・患者様や家族と近い距離で診療を行うので、医療に関する相談がしやすい

訪問診療エリア トップへ戻る


東区全般、北区の一部、白石区の一部
エリアの詳細につきましては、お気軽にお尋ねください。

医療法人豊生会の在宅医療はグループ診療を行っております トップへ戻る


一人の患者様に対して、主治医制を基本としておりますが、‘グループ診療’ という形態で、複数の医師が24時間365日の夜間及び緊急時の対応を行っております。
また、それぞれ専門の医師が連携して患者様により身近な対応を行い、在宅でありながらより質の高い、切れ目のない総合的な在宅医療の提供を行っております。
独自の診療記録支援システムにより‘グループ診療’を可能にしております。

お問合せ トップへ戻る


ご連絡は、ご本人様、ご家族様、ケアマネージャー様、ソーシャルワーカー様など、どなた様からでも、まずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
お電話又は、ご自宅、ご施設に訪問し詳しくご説明させていただきます。

問い合わせ

在宅診療にかかる費用 トップへ戻る


在宅診療は健康保険が適用され、外来、入院と同じ負担割合になります。
標準的な費用負担の目安は下記の通りです。

ご自宅で療養されている方の場合

◯標準的な1割負担患者の月2回訪問診療の場合
1ケ月負担額  6,050~7,650円

施設で療養されている方の場合

◯標準的な1割負担患者の月2回訪問診療の場合
1ケ月負担額  2,030~6,150円 (施設の種類や診療方法により異なります)

提示された保険証によって実際のご負担額は変わります。
初診月は上記と異なります。
検査・処置等を行った費用については別途加算されます。
保険外となる(予防接種や診断書など)は実費請求となります
薬については、院外処方になりますので薬局への支払は、別途必要です。

診療費の1ケ月あたりの自己負担額には上限があります
◆保護世帯の方  0円/月
◆非課税世帯の方 8,000円/月
◆1割負担の方  12,000円/月
◆3割負担の方  44,400円/月
※領収書・レシートを保存しておけば1ヶ月単位で医療費と合算して申請できます。

お支払い方法 トップへ戻る


診療費は、月締めとなっており翌月ご請求書を郵送し、ご指定の口座より引き落としさせていただきます。
その他、窓口支払やお振込みも承っておりますのでご相談ください


薬局との連携による薬の配達と服薬指導 トップへ戻る


お薬は院外処方となります。処方箋はお近くの調剤薬局でお引き換えできます。
薬局に取りにいけない場合は、薬局から薬剤師に配達してもらい、薬の効能・効果・副作用など詳しく説明を聞くことも出来ます。


診療記録支援システムによる情報共有 トップへ戻る


豊生会在宅医療部では、独自の診療記録支援システムにより、昼間・夜間問わず医師、看護師がノートパソコンやタブレットなど情報末端を携帯し、患者様の情報をリアルタイムに共有しています。


連携体制について トップへ戻る


入院・検査が必要な時

患者さんが在宅や施設で安心して療養生活を続けられるよう、入院が必要な場合には、東苗穂病院をはじめ、適切な病院をご紹介いたします。
ご希望の病院があればスムーズな入院をサポートいたします。
CT・MRIなど精密検査が必要な場合には、後方支援病院の東苗穂病院で行えます。

地域に根差した連携体制

地域の病院、訪問看護、介護事業者、薬局等連携しながら、患者さんが安心して療養生活を続けられる様総合的にサポート致します。

ご利用の流れ トップへ戻る


ご相談・お問い合わせ

ご連絡は、ご本人様、ご家族様、ケアマネージャー様、ソーシャルワーカー様などどなたからでも、まずはお電話や受付にてお気軽にご相談・お問い合わせください。

問い合わせ

訪問診療のご説明

お電話又は、ご自宅、施設に訪問し訪問診療の内容や診療費等について詳しくご説明させていただきます。
同時に患者様・家族様のご希望を伺います。何でもご相談ください。

利用検討

ご相談内容や診療情報提供書をもとに、医師が訪問診療計画を立てます。

訪問診療の申し込み

訪問診療についてのご説明に同意が得られましたらご契約をいたします。 同時に初回訪問日を決定致します。

訪問診療の開始

患者様のもとに、医師・看護師が訪問致します。

チームを組んで在宅患者様を支援します トップへ戻る


訪問リハビリテーション

通院が困難な在宅で療養されている高齢者や障害者を対象に、かかりつけ医師の指示のもと、理学療法士や作業療法士が生活の場に訪問しリハビリを行います。



訪問看護

訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、療養生活を支援します。



訪問歯科診療

ご高齢でお身体が不自由な方、身体的・精神的な障がいがある方で、ご自身で歯科医院に通院が困難な方のご自宅・施設へ歯科医師・歯科衛生士が直接伺い、歯科診療や訪問口腔ケアを行います



在宅訪問栄養指導(管理栄養士による居宅療養管理指導)

通院が困難で何らかの病気によって、在宅で食事療法が必要な人には、管理栄養士が利用者のご自宅・居宅系施設を訪問し、患者又はその家族に対し栄養指導を行います。



訪問薬剤管理指導

在宅で療養を行って通院が困難な患者様のご自宅や施設を薬剤師が訪問し、正しい服薬方法のアドバイスや薬の管理の指導を行います。

グループ診療所 トップへ戻る


内科・神経内科
■東苗穂たんぽぽクリニック

札幌市東区東苗穂3条1丁目2-90
TEL:011-784-6300  FAX:011-784-6301
内科・消化器内科・腎臓内科(人工透析)
■元町ひまわり消化器内科・腎透析クリニック

札幌市東区北25条東20丁目7-1
TEL:011-783-5100  FAX:011-783-5123
内科・小児科
■東雁来すこやか内科・小児科クリニック

札幌市東区東雁来11条4丁目1-10
TEL:011-791-9991  FAX:011-791-9991
内科・循環器内科
■丘珠明陽医院

札幌市東区北丘珠3条1丁目21-20
TEL:011-781-1145  FAX:011-787-2261
内科・呼吸器内科・皮膚科
■苗穂通りクリニック

札幌市東区伏古6条4丁目1-18
TEL:011-788-6102  FAX:011-788-6135

連携医療機関 トップへ戻る


■東苗穂にじいろ歯科クリニック
札幌市東区東苗穂3条1丁目2-90
TEL:011-780-5514  FAX:780-5515
■東苗穂訪問看護ステーション
札幌市東区北25条東20丁目7-1
TEL:011-783-1166  FAX:011-783-6389


東苗穂病院 トップへ戻る


■東苗穂病院
札幌市東区東苗穂3条1丁目2-18
TEL:011-784-1121  FAX:780-2058

問い合わせ